中性脂肪の数値ヒドイすぎ!ヤバい夫の中年太りを防げ!【メタボ対策】

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

私事ですが、夫のお腹がたるんできました (;^ω^)

以前からゆるやかにお腹が出てきているなぁと感じてはいたのですが、とくに健康を害しているわけではないし、放置していました。結婚すると、たるんだ中年のお腹もなかなか可愛いもんです。ときどき、お腹をさすったり引っ張ったりして遊んでいました。

が!

そうも言っていられない事態が起こりました。

年一回の健康診断の結果通知です。

夫はおおむね健康体なのですが、一か所だけ極端に高い数値が出てしまったのです。

それは中性脂肪。

正常の数値範囲は 30~149 とされています。

夫の叩き出した数値は   362。

・・・・え?   (;゚Д゚) パクパク

正直、私は目を疑いました。さ・・・・さんびゃく?

私はほぼ毎日、夫に料理を作っています。いちおう栄養バランスを考えて、野菜・肉・魚を中心にがんばってきたつもりでした。

それなのに・・・・

私の基準から言えば、ちょっとありえない数値です。

さっそく夫を問い詰めてみました。

私:ちょっと、どういうことなの、これは?

夫:いや、俺もびっくりしているんだよ (・ω・;)

私:これはまずいよ、食事制限しないと。炭水化物取り過ぎなんじゃない?

夫:えー・・・・

私:心当たりは無いの?

夫:無いよ。だって3食、家でご飯たべてるじゃん?

 (夫は職場が近いのでお昼を家で食べています)

私:ほかに何か間食してない?

夫:おつまみとお酒くらいは・・・・

私:じゃあお酒やめてみようか。

夫:ちょ、ちょっまって。お酒は、お酒だけは!

私:じゃあご飯の量減らそうね。

夫:う・・・うん・・・・

無理やり納得させましたが、ただ単にご飯の量を減らすのも可哀そうです。

そこで「糖質制限促進メニュー」を即席で考えました!

夫に無理をさせない、新たに取り入れたメニューとは・・・・

①大根サラダ

夫は炭水化物(米・ラーメン・うどん・蕎麦・パスタ)が大好物。

お昼には炭水化物をしこたま食べてます。

まずそこの改善を試みます。

家に大根を常備し、昼食前にまず大根サラダを素早く作り、食べさせる。

するとお腹がある程度ふくれて、メインの炭水化物の量を減らせるという寸法です。

夫も大根サラダは好物なので、ストレスもありません。

野菜を先にお腹に入れておくのは、もはや健康の常識!

これは血糖値の上昇を抑える効果もあるので一石二鳥です。

なぜ今までやっていなかったのか。これは私にも責任はありますね。

②こんにゃくゼリー

夫は会社で間食はしていないそうですが、念のため「こんにゃくゼリー」を持たせます。会社でお腹が空いたらそれを食べるように指示。

便通も良くなるでしょうし、これも悪くない改善だと思います。

③晩酌には焼酎

夫は毎晩、お酒を飲みます。間違いなく、これが一番の原因だと思うのですが、本人が晩酌を楽しみにしている以上、やめろというのも難しい・・・・

そこで、糖質の高い日本酒やビールはなるべく控えて、焼酎を飲むように誘導しました。

日本酒は月に一升瓶1本まで。

ビールは月に500mlを6缶まで。

基本ベースを焼酎にすることで、糖質の摂取量をぐんと減らせるはず。

(本当はお酒の量を減らせば話は早いのですが・・・・)

以上の仕込みをしたので効果を測定してみます。

中性脂肪は体重にも直結するので、とりあえず体重を目安にします。

夫の体重は現在64kg。

ベスト体重は58kgだそうなので、既にかなりのオーバーですね。

・・・・がんばろうね!

さあ、どうなることか夫のダイエット計画

私も固唾を飲んで見守っていきたいと思います。

適度に修正・ご報告していきます (;^ω^)

シェアする

元気にツイート中!