山菜の王様【行者にんにく】はこう使え!手軽でおいしいレシピ3選

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

夫の実家から春の山菜・行者にんにくを頂きました!

これめっちゃ美味しいんですよ~

( ^^) 

最近はスーパーでもたまに見かけるようになりましたが、まだまだ知名度があるとは言いがたい貴重な珍味です。食べられる時期が春先だけ、という非常に旬が短いもなので一般流通が難しいんでしょうね・・・・

いちばん手に入りやすいのは、地方の「道の駅」や産直マーケットですね。

一部の山菜好きの人にはお馴染みの食材ではないかと思います。

今回はその行者にんにくの簡単に作れるおススメのレシピを紹介致します!

あまりこねくり回さないで、シンプルに香りを楽しむ3つの食べ方です。

絶対おいしい行者にんにくレシピ3選!

「行者にんにく」って皆さん食べたことありますか?

別名「アイヌネギ」「ヤマビル」などとも呼ばれるネギ属の多年草で、

ニンニクに似たクセの強い香りが特徴の山菜です。

葉は肉厚で、火を軽く通すとシャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。

他の山菜に比べて格段に存在感がありますね。

レシピその1 シンプルな塩コショウ炒め

まずはシンプルに素材の味を楽しみましょう。

1、フライパンにサラダ油を引いて温めます。

2、大きめにカットした行者にんにくを入れ、1~2分程度炒めます。

3、軽く塩・胡椒をふって完成。

 

バカウマ!!

どうです、ラクショーでしょ!?

料理が苦手な人でも手軽に美味しく調理できます。

ていうか料理とも言えないですね、これは。

(^_^;)

炒めすぎると食感が死んでしまうのでご注意ください。

生でも食べられる山菜なので軽くしんなりしたらもうOKです。

お好みで、少し醤油を垂らすとさらに美味しいです。

これホント。

レシピその2 みそラーメンにトッピング

これは炒めものの応用。

みそラーメンに「肉野菜炒め」を乗せるのは皆さん経験あると思いますが、その野菜炒めに行者にんにくを入れるのです。

我が家ではひき肉、キャベツ、もやし、豆板醤(トウバンジャン)と一緒に行者にんにくを炒めて軽く塩コショウし、みそラーメンに乗っけるだけ。

 

すさまじい匂い。精がつきそうです。

マジで普通のみそラーメンがグンと美味しくなります。

使い所としてはニラに近いですね。でも香りがもっと強烈でパンチがあります。

レシピはとくに必要ないですね、これは。

レシピその3 行者にんにくの麺つゆ漬け

よくクックパッドなどでは「しょうゆ漬け」が載っていたりしますが、

私のおススメは「麺つゆ漬け」です!

行者にんにくの香りが一層引き立ちます。

さっき実際に作ったので写真入りでレシピを紹介します。

超簡単です。

1、沸騰したお湯に行者にんにくを5~10秒くぐらせる

2、水気をとって大きめにカット

3、タッパーに入れ、麺つゆで浸して冷蔵庫へ

半日も浸せばもう食べられます。

これ、常備しておくと使い道にすごくバリエーションがあるんです。

そのままご飯と食べても美味しいんですが、

・細かく刻んでチャーハンに入れる

・焼きそばや焼うどんに入れる

・茹でたスパゲッティーとバターとからめて和風パスタ

・冷や飯と熱いお茶に入れて【行者にんにく茶漬け】

用途広すぎっ!!!!

とにかく食欲をそそる強めの香りなので、いろんなレシピに合います。

自分でいろいろちょい足ししてレシピを開発するのも面白いですよー

(*^^)v

「行者にんにく」見かけたら即買い!一度お試しを

以上、誰でも作れる行者にんにくのカンタンおすすめレシピでした。

なかなか手に入れる機会が少ないかも知れませんが、

一度食べるとクセになるのでおススメですよ!

スーパーや産直などで見かけたら、是非お試しください!!

シェアする

元気にツイート中!