【夏バテ対策】食欲が湧かない時は四川料理!【桃源花】汁なし担々麺の実力とは?

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

すっかり夏ですね。

7月・8月になると、毎晩熱帯夜で30度超す日も珍しくありません。

夏は好きなんですが、連日猛暑はさすがにしんどい・・・・

ていうか、この時期

食欲が出ないんですよ。

シンプルに夏バテなんですね。

これは非常にまずい。

あったかいご飯とか、今はあんまり食べたくない・・・・

肉も魚も揚げ物も、ちょっと受け付けない・・・・

なんか食欲が出る食べ物ないかなぁ、と夫に相談したところ、

「じゃあ担々麺食べに行こう」

は???

また始まったよ、ラーメンバカの悪い癖が!

「いや、担々麺は夏バテにいいんだよ」

「ゴマの香りと香辛料が食欲そそるよ」

なんだかうまく言いくるめられて車で連行されました。

あたし、辛いの苦手なんだけど・・・・




仙台のタンタン麺専門店【桃源花】

訪れたのは仙台市内のタンタン麺専門店(そんなのあるんだね)「桃源花」泉店さん。仙台市泉区のはずれのほうにあります。

地図だとこのへん。

仙台市近辺で担々麺を食べるならまずはここ!

というくらい麺好きにはメジャーな存在なのだそう。

桃源花・たのしや各店の紹介

ていうか、

タンタン麺ってどんなんだっけ?

あんまり麺類に興味が無いのでパッと映像が浮かんできません。

ラーメン好きな夫に言わせると、夏こそ食べたくなるピリッと辛い、でも胡麻ダレが濃厚でうま味がすごい、後引く究極の麺料理なんだとか。

そう言われるとなんだか美味しそうに聴こえてくるね。

さっそく行ってみよう!

店内の様子

落ち着いた木造りのテーブルでさわやかな店内。お客さんたくさん来てますね・・・・独特の香辛料の香りが店いっぱいに。ああ、確かになんか食べたくなる。

店員さんも、みんな活気があって好印象。

メニューは担々麺中心! 種類も豊富

やはりメニューの中心は担々麺なんですが、同じ担々麺でも種類がいろいろあるんですね。感心しました。

普通の辛くないラーメンや、あんかけラーメンなんかもありましたが、せっかくなので夏バテに効くという担々麺をいただいてみます。

よし、私は

汁なし担々麺

でいってみよう!

もともと中国の四川省発祥だという担々麺は、本場では「汁なし」が基本なのだそうです。江戸時代の魚屋さんみたいに天秤棒で歩きながら売り歩くスタイルだったらしく、汁が多いと重くて大変だったので「汁なし」が定着したらしいですね。

夫は「激辛」マークの付いている

四川担々麺

を注文。激辛なんて大丈夫・・・・?

「辛さにご注意ください。」って書いてあるけど・・・・

桃源花の「汁なし担々麺」実食!

おおっ!これか!

ていうか、辛そ~~~~!!!!

さっそくいただきます!

麺は若干太めで、キラキラ、モチモチしています。

ずぞっ・・・・

(;・∀・)

う・・・・ウマーーーー!!!!

ナニコレ濃厚!濃厚すぎる!

(≧◇≦)

あ、ちょっとピリッと辛い・・・・

でもこれはたまらん美味しさです。

バキ子びっくりしちゃった。

胡麻の風味が全面に来てますが、花椒(フォアジャオ)の香りがまた、食欲をそそります。確かにこれは、食欲の無い時でもスルッと食べられちゃいますね!

刺激が強いので胃に負担がかかりそうですが、目の前にあったらつい食べちゃう。ていうか食べざるを得ないw

は~・・・・

ちゃんとしたお店で食べると、

担々麺ってこんな美味しいんですね。

麺好きな夫のおかげで世界が広がっていくようです。

(^_^;)

桃源花の「四川担々麺」実食!

夫の注文した、メニューの中で唯一「激辛」と書いてある「四川担々麺」到着。

うっ・・・・花椒の量がハンパない感じです。香りがなんか、キツイ・・・・

でも美味しそう。

麺は細めのストレート麺。

「汁なし担々麺」とは麺の種類を変えてるんですね。芸が細かい。

夫が実食します。

ズルズル・・・・

強烈だったようです。

とくに上に乗っている唐辛子のみじん切りと肉みそが辛いらしい。

夫「味が濃い!ちょっとタオル・・・・」

夫は辛い物を食べると汗をかくのでマイタオル持参。

私「汗すごいよ、テレビで見るプロボクサーみたいだよ」

夫「辛い!ウマい!でも汗が止まらない!」

辛いの好きなのに相変わらずの汗っかき。可哀そうだけど笑っちゃう。

(≧◇≦)

夫「食べてみる?」

私「や・・・・やめとく・・・・」

お子ちゃま口の私には早いと思うので遠慮しました。

ていうかもうくちびるが痛いんですけど!

お口の中がヒリヒリだぁ!!!!

夏バテ対策に担々麺はアリですね。

お店に来る前までは食欲ぜんぜん無かったんですが、食べ出したらあっという間にペロリと平らげることが出来ました。

担々麺恐るべし!

夏バテで「なんにも食べたくない・・・・でもなんか食べなきゃ・・・・」という方は、辛~い担々麺をいただくのも一つの手だと思います。

後引く美味しさなので、つい口に運んでしまうんですよね。不思議な料理だ。四川省って熱いから、こういう食欲増進させる味が自然と生まれたんでしょうね。

自分でも作れないかなぁ・・・・

四川料理は食欲アップのピリ辛料理の宝庫なので、暑くて食欲の出ない日は自作してみるのもいいかも知れませんね。

「四川辣豆板醤」も花椒もスーパーで売ってますしね。

調味料はすぐ揃えられそう。

とにかく本格担々麺は超美味しかったです。

また食欲ががっくり落ちてきたら食べに来たい。

元気をありがとう、桃源花!!