夫の衝撃の男飯(オトコメシ)を公開します。

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

夫がブログでぜひ公開したいことがあるというので

「夫のコーナー」を作ってあげました。

どうやら自慢の料理の腕をお見せしたいらしいです。

では夫よ、みなさんにご挨拶してください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

全国のバキ子ファンのみなさんこんばんは。

バキ子の夫です。

このたびは貴重なお時間を頂きまして有難うございます。

ぼくの男料理、いや、男飯を見てください。

ぜったい見てください。自信あるんです。

写真を少しずつアップしていきます。

真の男飯とはなにか?

男飯(オトコメシ)・・・・

それは、お腹を空かした男子が帰宅と同時に欲望に駆られて作り出す、

オリジナルな一期一会の料理のことです。

例えばこういうことです。

dscf1192_r

素ラーメン

 

 

女子が引くこと受け合いのビジュアルですね。

でも気にしない。

それが男の道だから・・・・

アウトドア雑誌なんかに載っているあんなおしゃれな料理、ぼくは認めません。

あれはよそ行きの男飯。

あんなちゃちなもの、ぼくは作りませんよ!

全国の健やかなる子女に訴えたいのですが、男というものは常時、

腹を減らしているものと心得てください。

そして空腹時の男というものは、大変危険な存在です。言うなれば欲望の化身・・・・

まさにケダモノです。

平常時なら考えもつかない危険な料理をひねり出すのも大概、空腹時です。

オスの生理現象と言っても過言ではないでしょう。

ケダモノを体内に抱えたかわいそうな存在なのです。

もしご結婚されている奥様方がこのページをご覧になっていたら、

今後はご主人をそういう動物と思って優しくしてあげてください。

そして寛大な心で、ときどきご主人がこっそり食べている「男飯」を許してあげましょう。

いや、なにもぼくん家のことを言ってるわけじゃないですよ?

バキ子、ちがうよ?

というわけで、妻のブログの片隅で、ぼくの男飯を記録させていただきます。

ビジュアルはアレですけど絶対ウマいからね、悪いけど。

■男飯の定義

当ブログにおける男飯の定義は以下のこととします。

①「作業スピードが命(すぐに食べたい)」

②「メインは米か麺」

③「具材は家にあるもので」

④「栄養バランスなんて知ったこっちゃねえ」

⑤「パンチのある味が望ましい」

これからその記録をお見せしようと思います。
お楽しみに。

ぼくは独身時代に長く自炊を経験しているので、

そこそこ料理には自身があります。

ぼくの手にかかれば、ぼく好みのおいしいご飯なんてお手のものです。

(そりゃそうだろうな!  ( ゚∀゚;)  byバキ子)

その日冷蔵庫にある食材と、常備されている食材を頭の中で組み合わせて、

さっとメニューを考案するのは造作もないことです。

ウソ偽りなく、9割がた美味しく仕上がります。

だからこれをご覧の皆様も、

見た目で判断しないで是非チャレンジしてみてください。

見た目がグロいものほど食ったらうまいんです。

中にはハズレもありますので、自己責任でお願いしますね。

文句はバキ子に言ってください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上、夫のコーナーはじまりです!

炭水化物食べてもいいけど

食前に野菜食べなさいよ!

あとあんまり私のブログ汚さないでね。

(;^ω^)

バキ子

シェアする

元気にツイート中!