【冬嫌いのための防寒対策】冬支度スタート!まずは防寒着。

シェアする

全国の冬ギライな皆さん、こんにちは、バキ子@bakikomanです。

前回、冬が嫌い、という愚痴をさんざん書きました。

もう嘆いてばかりもいられません!

さっそく冬支度を始めます。

今回は

家の中で過ごすためのあったか防寒着

を準備します。
  

冬の防寒着と言えばアレ。アレ・・・・何て言うの?

皆さん、冬のあいだ、家で何来てますかね?
私はフリース、もしくは薄手のセーターが主でした。
でもそれだと、なんとなくまだ寒いんですよね・・・・いつもちょっと体が冷えている感じ。

そこで考えました。
家の中であったかく過ごすための最強衣類とは、いったいなんでしょう。

昔を思い出しましょう。アレじゃないですか?アレ。
 
そう、いわゆる「はんてん」です!

私の地域では「どんぶく」と呼ばれていました。

正式名称がなんなのか不明ですが。(;^ω^)

ダサい、だなんて言わないでください。背に腹は代えられません。
ここでのプライオリティは、まず寒気を取り除くことです。
家の中なんだからダサくてけっこう。友達にも同僚にも恋人にも見せられない姿でよいのです。夫のことはとりあえずいいとして。

私が子供の頃、お正月におじいちゃん・おばあちゃんの家に行くと、いわゆる「どんぶく」を強制的に着させられました。

「寒いからアンタこれ着さい」

とうのがおばあちゃんの口癖でした。
確かにダサいけど、アレはとても暖かかった・・・・

地方によって呼び方が違うので、思いつくだけ箇条書きしてみます。
これらは多分、だいたい同じ形式のものだと思われます。

  • はんてん
  • どんぶく
  • どてら
  • 綿入れ
  • 綿ぶく

 
要は、「生地の間に綿を詰めて分厚くコーティングした日本風の上着」です。

和風ダウンジャケット

と言ってもいいでしょう。
 
皆さんの地域ではなんと呼ばれていますでしょうか?
統一名称が欲しいですね(笑)
とりあえずこの記事では「どんぶく」とさせていただきます。
 

「どんぶく」を求めて

 
さあ、寒さをしのぐために私は「どんぶく」が欲しい。
しかし振り返ってみると、高校受験以来、着た記憶がありません。はて。
 

実家の母に問い合わせると、

「そういえばないわねぇ・・・・どこいったかしら?」

とのこと。

あれ?私はてっきり実家にあるものだと・・・・
 

私:「無いのか・・・・どこに行けば売ってるのかな?」

母:「ウチのはおばあちゃんの手作りだからねぇ、買ったことないのよ」

私:「手製!?おばあちゃんすごいね」

母:「昔はみんなどんぶくくらい縫えたんだよ」

私:「じゃあ、お母さん縫ってよ」

母:「やだよ。とりあえずジャスコ行ってきな」
 

「ていうか、あんた今時どんぶく着るつもり?」

という母のごもっともなツッコミを無視して私はジャスコに向かいました。

どんぶくの何が悪いんだ。味方はおらんのか。

プンプンしながらジャスコをくまなく回りましたが・・・・

 
どんぶくは売っていませんでした!

マジで!?

マジです。

念のため、もう一件別のジャスコも見てみましたが、やはり無い。
 

「ホームセンターはどう?」と夫が言うので近所で一番大きいホームセンターに行ってみましたが・・・・

ねーよ!

 
あれ!?

どんぶくって、もうみんな着てないの?

伝説?

伝説の羽衣?

弱りました・・・・冬支度の最初でつまづいてしまいました。

こんなにどんぶくの需要が減っているとは夢にも思いませんでした。

我らがジャスコに無いということは、他は推して知るべしです。
 

夫:「洋服じゃダメなの?」
私:「どんぶくがいーの!」

夫には悪いですがその後もどんぶく探しの旅は続きました。
 

我、発見せり!

 
「どんぶく」を探す旅は夫の貴重な日曜日をまるまる潰してまで慣行されました。
あらためて探すと本当に見つからないものですね。
 

・・・・

・・・・

・・・・

もう諦めかけたその時・・・・

ついに発見!

 
某衣料品チェーン店の片隅に、ひっそりとコーナーがありました!
良かった、どんぶくはまだ見捨てられていなかった・・・・
 
でもね、思ってたのと違うんです、肌触りが。

素材のタグを見ると、ポリエステル100%。

綿じゃないのか。ポリエステルってどうなんだろう?

そして超軽い・・・・本当にこんなんで暖かいのか?と心配になります。
 

私がかつて着ていた「どんぶく」はお手製だからか、

生地がしっかりしていて、綿の量も多く、手に持つとずっしりと重量がありました。

防寒だけでなく防御にも適している感じでしたね。

防御力120くらい。
 

ハイブリットどんぶく

 
「こういうのもあるよ」と夫が差し出したのは、

一見ガウンのような洋風の室内着でした。

短めのガウンのような・・・・

img_20161022_184600

 あ!昔、こういうのおじいちゃんが着てたな!

テレビドラマで休日に医者が来てるやつっぽい。

 持ってみると意外と重く、頼もしさが感じられました。

ダウンジャケットのように生地の間にちゃんと綿も入ってる様子。

構造自体は「どんぶく」と同じです。

羽織ってみます。

 
・・・・うん!なかなか悪くなさそう!

モコモコしていて安心感があります。

よく見つけたな夫!付き合ってくれてありがとう!

今年の冬はこれにします!
 
こうして私は今風にアレンジされた

伝説の羽衣を手に入れました。

思ってたのとはちょっと違うけど、

防御力90くらいはありそうです。
 
実戦が楽しみだぜ!
 
皆様も、懐かしの「どんぶく(暫定)」で冬をしのいでみませんか?
 
部屋でこっそりネットするなら、どんぶくだっていいじゃない!
 

シェアする

元気にツイート中!