アニメ『忍たま乱太郎』を夫がまったく理解していないのでレクチャーしてあげた

シェアする

「あのさ、『忍たま乱太郎』って、どういう話なの?」

ある日突然、夫が切り出しました。

夫は子供向けや最新のアニメ情報には極めて疎いのです。

私「何、その歳で『忍たま』に興味出てきたの?」

夫「いや、そういうわけじゃないけど、よくバキ子が観てるから。どのへんが面白いの?」

そ、そう言われても困っちゃうな。

どこって言われても・・・・全体的に?としか言えません。

『忍たま』の良さは大人の男性にはなかなか分かりづらいのかも知れません。

私「『忍たま』はねえ、童心を失くした大人は楽しく観れないんだよ」

夫「童心?」

私「毎日をドキドキわくわく、希望に満ちていないと」

夫「・・・ちょっと何言ってるのかわからない」

私「ていうか、『忍たま』について知ってること言ってみ?」

夫「なんか忍者学校に子供たちを集めて洗脳教育してるのは知ってる」

違う!

ぜんぜん違う!NHKの子供向けアニメでなんで「洗脳教育」とか怪しげなワードが出て来ないといけないんだ。

私「『忍者学園』まではあってるけど、あとは楽しい学園モノだよ。ドラえもんみたいな感じを想像すればだいたい合ってるよ」

夫「ええっ、大坂夏の陣に向けて暗殺専門の忍者を大量に育成する話じゃなかったの?」

「そんなハード路線のアニメじゃないわっ!!!!」

どうやら夫は『梟の城』とか『カムイ伝』みたいな本格忍者モノを想像していたみたいです。

そんなわけあるか!! 絵柄をみればだいたい分かるでしょうが。

(;^ω^)

というわけで、アニメ『忍たま乱太郎』の知識ゼロの夫に、軽くレクチャーしてあげることになりました。『忍たま』について基本的なことを知りたい方は続きをどうぞ。

アニメ『忍たま乱太郎』のメインキャラクター

皆さんは『忍たま乱太郎』というアニメをご存知ですか?

NHKで20年の長きにわたって放映され続けている子供向けの人気アニメシリーズです。

アニメファンの私にとってはもはや常識、ドラえもんと同レベルの超有名作なのですが、興味のない人にとってはまったく中身の分からない作品のようですね。

うちの夫も「ぜんぜん興味無い」部類だったのですが、妻の私が熱心に観ているのでだんだん気になってきたようです。サブリミナル効果というやつでしょう。

まずは登場人物から、簡単にレクチャーしてあげることにしました。

主人公はいったい誰? 答え:乱太郎です。

夫「まずさ、主人公は誰なの?」

私「は?乱太郎に決まってるじゃん」

夫「だから、乱太郎って誰だよ。どれ?」

・・・・

それすら知らないのか。

私「お話の中心の3人組がいるのは知ってるでしょ?」

夫「まぁ、なんとなく」

私「これ!これが乱太郎!」

<アニメ『忍たま乱太郎』より>

夫「ウソ!地味すぎんじゃん!主人公の顔じゃないよ!」

(゚д゚)!

ま、まあ、私も当初はそう思わないでも・・・・

私「なんか勘違いしてるみたいだけど、これヒーローものじゃないからね?」

夫「でもこんな子が、立派に忍者として戦えるの?」

私「だからぁ、『忍者学園』で修行してるの。まだ正式な忍者じゃないの」

夫「この3人だったら、普通、主人公はこの子でしょ!」

<アニメ『忍たま乱太郎』より>

私「それはきり丸! まあ主人公のマブダチだね。きり丸は実は戦災孤児でね、両親を戦で失くしてるんだよ。でもアルバイトで生活費を稼いだりして、たくましく生きているんだ」

夫「あ、そういうシビアな設定もちゃんとあるんだ・・・・」

私「そうよ。けっこう時代考証とか、ちゃんとしてるんだから」

夫「思いっきりアルバイトって言っちゃってるけど、そこの時代考証はいいの?」

私「うるせーよ」

夫「この、横綱の鶴竜みたいなのは?」

<アニメ『忍たま乱太郎』より>

私「それはしんべエだね。しんべエはお金持ちの家の子でね、運動神経が悪いから体力つけるために忍者学園に入れられたの」

夫「忍者学園ってスポーツジムなの?校風自由過ぎない?」

私「そのへんは気にするな」

うーん・・・・と腕組みする夫。微妙にゆるい設定が気に食わないのかも知れません。

夫「やっぱ、鶴竜に似てるよね?」

私「まあ、似てるね」

満足そうに頷いたので、納得したようです。

このイケメンが主人公なんじゃないの? 答え:それは土井先生です。

夫「最初、この人が乱太郎なんじゃないかと思ってたんだけど」

<アニメ『忍たま乱太郎』より>

私「違います。これは土井半助先生です。乱太郎たちの忍術の先生」

夫「そうか。若いのにお疲れ様だねぇ」

どうやら土井先生に対しては同情的なようです。

夫「どうせあれでしょ、忍太郎がイタズラばっかりするから、先生が後処理大変なんでしょ」

私「名前間違ってるよ。忍太郎じゃなくて乱太郎だよ。まあ、そうね。乱太郎たち3人は成績悪いわけ、落第生なわけ。だから指導が大変なんだよ」

夫「なるほどねーわかるわー」

遠い目をする夫。会社でなにかあったんでしょうか・・・・

(;・∀・)

可愛い「くノ一」たちも登場!

私「『くノ一』教室もあって、女の子の忍者もいるんだよ」

夫「なるほど」

私「ユキちゃんが可愛いんだよ、お転婆で」

<アニメ『忍たま乱太郎』より>

夫「このユキちゃんと忍太郎の間に恋が芽生えたり、三角関係とかになったりするの?」

私「乱太郎ね?いや、まだ10歳とかだからねぇ、そこまでは。でもユキちゃんは乱太郎のことが内心好きなんじゃないかと私は踏んでる。乱太郎によくちょっかいかけてるし」

夫「なんか・・・・忍太郎には釣り合わないんじゃないかと思うけど」

私「さっきから聞いてると、アンタずいぶん乱太郎に辛口だね?」

で、結局どういうお話?

夫「で、この忍者たちが何をする話なの?」

私「だから、忍者学校で修行したり、ちょっとした事件が起こたり解決したり、だよ。ドラえもんみたいな感じだよ。」

夫「ふーん・・・・なんでこんなに人気あるんだろう?」

私「あれじゃない?乱太郎は1年生なんだけど、上級生にかっこいいお兄さんたちが登場するんだよ。キャラがいっぱい出てくるの。それがわりと女性ファンに人気なんだよ」

夫「ははあ・・・・」

<アニメ『忍たま乱太郎』より>

私「個性の強いキャラがどんどん出てくるんだよ。だから観ていて飽きないんじゃない?お気に入りのキャラを見つけたりして楽しむんだよ」

夫「あ、こういう感じのキャラもいるわけね?こっちのほうが本格忍者モノっぽいよね・・・・もう忍太郎いらなくね?」

私「乱太郎ね」

必至のレクチャーで、夫も少しは『忍たま』の知識が深まったようです。

でも結局最後まで乱太郎を忍太郎と言い続けていました。

今度はアニメを観ながらレクチャーしてあげようと思います。

未視聴の方がいらっしゃったらはぜひ『忍たま乱太郎』をご覧ください!

明るく楽しく元気よく、を地で行く100%勇気ー♪なステキなアニメですよ!

『忍たま乱太郎』公式HPはこちら。

シェアする

元気にツイート中!