温泉日帰り入浴!山形の河北町で格安温泉施設発見しました。

シェアする

皆さん温泉は好きですか? 私は大好きです。

とくに山形県の温泉に日帰りでよく入りに行きます。

隣県の宮城在住なので、ドライブついでに立ち寄ることが多いのです。

今回山形県の河北町にお邪魔してきました!

「べに花温泉 ひなの湯」さん。

アットホームでステキな温泉施設です。

「べに花温泉 ひなの湯」の場所

場所はここ。最上川のすぐ近くです。河北町の中心地でした。

施設内はこんな感じ。清潔感があってとてもきれいです。

<「べに花温泉ひなの湯」HPより>

お湯も極上。ぬるめのお湯と、45度くらいの熱いお湯と、横になれる寝湯とバリエーション豊富。露天はないですが、サウナと水風呂完備。

<「べに花温泉ひなの湯」HPより>

山形県は総じて温泉施設の料金がお安いんですが、ここは私が見てきた中でも格安でした。

びっくりしないでくださいね。

一人あたりの入浴料をこっそりお教えしましょう。

250円

です。

・・・・

ビビるでしょ?

2人で入っても500円、家族4人でようやく1,000円ですよ。

子供料金に至っては、

100円

普通、ちょっと立派な温泉旅館だと、日帰り入浴だけで1,500円くらいしますよね?

や、安すぎ・・・・

嬉しいけど、ほんとにいいの?という感じ。

(;^ω^)

もちろん地元の方々の憩いの場としての役割が強いですから、豪奢な内装とかではないですが、施設も綺麗だし、のんびり過ごせるし、休日の日帰り入浴にはぴったりです。

これだから東北の温泉通いはやめられないんですよね~

(≧◇≦)

べに花温泉、いざ入浴。

入浴、行ってきま~す!!

<「べに花温泉ひなの湯」HPより>

かぽーん・・・・

カッコーン・・・・

ふぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~

ほへ~~~~~~~~・・・・・

いいお湯じゃった!!

お風呂の後はやはりコーヒー牛乳をキュッと。

至福の瞬間ですね・・・・

お土産コーナーを物色

おみやげコーナーも充実しています。湯上がりにうろうろ物色。

河北町と言えば、「冷たい肉そば」が有名なんですが、これは過家庭でつくれる缶詰セット。お土産に最適です。

山形名物のひとつ、「やたら漬け」。美味しそう!

衣料品や寝具なんかも販売していました。

ちょうどいいマクラ発見!

これ欲しい!

私は枕は「そば殻」派なんですが、最近はお店であんまり売ってないんですよね。

あっても感触がイマイチなことが多いんです。

しかしこれは!!!!

そば殻の密度、頭を乗せた時の感触が抜群!!

私好みです。これはレア商品だ!

なので即購入しちゃいました!!

あんなに探してた枕がぶらっと立ち寄った温泉で見つかってしまいました。まさかの出会いです。こんなこともあるんだなぁ。山形の底力を見ました。

家で試しましたが、やっぱりちょうどいい!!

ソッコーで愛用しています♪

温泉ロビーでみんなで大相撲を観戦!

この日は大相撲の千秋楽前日。

優勝の行方がほぼ決定される大事な日でした。

なので夕方4時頃から、テレビの前は大混雑!!

ずんつぁん(おじ様)率8割。

大相撲ファンである我々夫婦もかぶりつき。

地元のずんつぁん(おじ様)達に囲まれて楽しく相撲観戦しました。

大一番になると、

「うぉおおおおおっ!!!!!」

とみんなで大合唱。楽しかった!!

知り合いでもなんでもないですが、不思議な一体感。

(*’▽’)

従業員の方も一緒になってワイワイ観戦してました。

なんともステキな雰囲気ですね!

お相撲が終わった直後。

皆さん蜘蛛の子を散らすように帰っていかれました。

温泉→コーヒー牛乳→お土産物色→相撲観戦

という完璧なお楽しみコースを満喫してきました。

やっぱり山形の日帰り温泉、最高!!

現場からは以上です。

シェアする

元気にツイート中!