【震災復興】「タコぷりん」ってナニ?美味しいの?南三陸町さんさん商店街の新名物を実食

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

先日、リニューアルした南三陸町の【南三陸さんさん商店街】に行ってきたのですが、

リニューアル【南三陸町さんさん商店街】が楽しすぎる!「選べる海鮮ごはん」がおススメ。
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 リニューアルした南三陸町の【さんさん商店街】に行ってきましたよ! 2017年の3月3日に、新しく移転オープンしたのです。 ここ、マジ...

見どころが多すぎて書ききれなかったので続編です。

商店街に入ってすぐに、気になる看板を見つけてしまいました。

目が釘付けになりました。なるよね?

タ・・・・タコぷりん???

超気になる!!!!食べたいじゃん!!

インパクト強いなぁ・・・・謎スイーツ・・・・

あ、でもよく見たら「こだわりキッシュ」って書いてある。

なるほどキッシュか。でも美味しそうだな。

というわけで食うぞ、新しい南三陸名物?タコぷりん!

「タコぷりん」はお菓子屋さん「山清」で作っている

作っているのは、なんと老舗のお菓子屋「山清」さん。

宮城県登米市の洋菓子・和菓子店「菓房 山清」の公式ホームページです。「仙台いちごのコンフィチュール」や「タコぷりん」などを取り扱っております。

和菓子から洋菓子、ケーキまで幅広く提供しているお店です。

店舗内にも美味しそうなコンフィチュールやお菓子が目白押し。

いちごのロールケーキが真ん中のコーナーにドーンと!これが看板商品なんでしょう。

お土産に良さそうですね。

昔ながらの「がんづき」。実は大好物です!

「タコぷりん」は焼き上げる時間が決まっているらしく、ちょっと待機。

ほかのお客さんもお店を物色しながら、「タコぷりん」待ちの様子でした。

(*^^)v

店の片隅のオーブンで、まさに焼きあがらんとしています。

これ、タコぷりん専用機なのかな。

タコぷりん、そろそろ焼き上がります。

待つこと10分。

焼きあがりが近づくと、お店の中は途端にごった返します。

我も我もとタコぷりんにおびき寄せられる私たち。

だって気になるじゃんね。

「タコぷりん、もうすぐ焼き上がりまーす!」

とお店の方が声が。

楽しみだ!

焼きたてタコぷりん、実食。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1個、250円。手ごろですね。

いい匂いがします。バターの焦げる匂いと、ほのかな海の香り・・・・

いただきます!

ああ、うん! なるほどウマい!!

外はサクサク、中はふんわり。海の香りがします!

ぷりんっていうか、キッシュですね。どう違うか知らないけど。

ちゃんと三陸のタコが入ってます。洋風タコ焼きみたいな?

ホカホカであっさりしてて、食べやすい。飽きが来ないですね。

「さんさん商店街」に来たら毎回食べたくなる名物になっているようですね。

とりあえずの食べ歩きに最適です。

お土産用もある。家で温めて食べるのもよさそうですね。

エグザエル、サンドウィッチマン、ゆず、石ちゃん、オリラジ、いろんな芸能人の方たちも立ち寄って食べているみたいです。宣伝してくれて嬉しいです。

また食べたくなる味。

というわけで「さんさん商店街」に来たら絶対おススメ「タコぷりん」。

気軽に買い食いできるので、一度ご賞味ください!

主張が強いわけではないけど、上品な味わいのサクサクぷりん(キッシュだろ?)。

また食べたくなるぷりん(キッシュだよね?)でした。

現場からは以上です!

シェアする

元気にツイート中!