Amazonビデオであの名作アニメが!【この世界の片隅に】ほか、こうの史代のおススメ漫画特集

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

アマゾンであの名作アニメ映画が観れるみたいですよっ!

劇場公開からさほど時間も経っていないのに凄いですね。

「この世界の片隅に」がもう購入可能だなんて知らなかった!

こうの史代さんの原作漫画が素晴らしすぎるんですが、

アニメ映画も甲乙つけがたいデキで最高でした。

何気ない町や自然の風景がめちゃくちゃ綺麗な映画。

劇場で見逃した方はぜひアマゾンビデオで目撃してください!

軍拡化に向かいつつある今の時代だからこそ、この作品が訴えかけてくる「平和の尊さ」に共感する人が多いんでしょうね。

何気ない日常がどんなに素晴らしいものかを再確認できるスバラシイ物語です。

これを観ると「戦時下で日常を生きる」ということが、

いかに異常で、人の心を蝕んでいくかということがよく分かります。

できればそんな世の中になって欲しくない。いや、

ダメ絶対。

クラウドファンディングから生まれた傑作

この映画は最近流行のクラウドファンディングで資金調達して実現できたのだそうですね。

民意が!平和を求める民意が作り上げたんだねっ!

( ;∀;)

すごい、4000万円近く集まってる・・・・

事前に知ってたら参加したかったなぁ。

【追加情報】2016年11月22日追記  第2弾プロジェクトのご案内 皆さま 皆さまにご支援をいただいた映画『この世界の片隅に』がついに完成し、2016年11月12日より、日本全国の劇場で公開の運びとなりました。熱いご支援、誠にありがとうございました。  私たちはそんな本作を、日本の皆様だけでなく世界...

こうなってくると、夕凪の街 桜の国もアニメで観たくなってきますね。

あれは二つのストーリーを組み合わせて一本にすると、とてもいい感じになるのでは・・・・と前から妄想しているのですが。決定版になる映画が観たいなぁ。

片渕須直監督!

もう一作、お願いしますよ!

(^O^)/

こうの史代の漫画は他のも激おススメ!

こうの史代さんの漫画は大好きでほぼ全て読んでるんですが、

他にも素晴らしい作品がいっぱい!

有名なのは太平洋戦争の時代を描いた上記の2作ですが、私のおススメは

「長い道」

ジャケットの絵が非常に印象的な一巻完結の漫画です。

おかしな夫婦のどたばたした日常を描いたコミカルな作品ですが、

最後まで読むとじわ~っと感情を揺り動かせられる名作です。

「さんさん録」

妻に先立たれた壮年男性「参平さん」の徒然な主夫日記。

息子夫婦に誘われて、同居を始めるのですが、なんだかはじめはぎくしゃく。

随所に奥さんとの思いでシーンがフラッシュバックされるんですが、そこでいつもウルウルしている涙腺の弱い私です。

「こっこさん」

これも児童文学っぽい雰囲気でとても好き。

何度も読み返してしまった名品です。

人を小ばかにしたようなふてぶてしいニワトリ「こっこさん」がなんだかカッコよく見えてきます。お子様にもおススメ!!

こうの史代漫画にハズレなし。

というわけで唐突に個人的な「こうの史代」特集でしたっ!!!!

こうのさんの漫画は、情感のある間の取り方が素敵だなぁ、といつも思います。

キメのカットの女の人の顔がゾクッとするほど綺麗。

3作品おすすめしてみましたが、どれを読んでも後悔しない傑作ぞろいです。

絵がいいんだ、絵が!

「この世界の片隅に」も映画を観たら原作コミックもぜひお読み下さい。

漫画は自分で何度も読み返しができるから、アニメとは違った良さがあっていいですよ!

こちらKindle版 まとめ買い。

戦争反対!

なんつってね。

(^_^;)

シェアする

元気にツイート中!