【仮想通貨のおすすめ取引所】投資で儲けながらブロックチェーンを学ぼう。

シェアする




こんにちは。

家事の合間に仮想通貨投資を続けている主婦バキ子です。

現在、50万円ほど投資していますが、

ハッキリ言って儲かってますw

利益確定はしていませんけどね。

(^▽^)

ここ一年ほどで、仮想通貨投資を始める人が増えているようです。

遅ればせながら私もそのひとりw

はじめはたった一万円ぽっちからコツコツと始めたものでした。

【1万円からの仮想通貨投資-1】通りすがりの主婦がアルトコイン投資に挑戦!
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 「なんか今、仮想通貨がアツいらしいぞ?」 と夫が怪しげな情報を仕入れてきました。 ...

【1万円からの仮想通貨投資-2】運用一週間で2,000円弱プラス。ビットコインも買ってみたよ
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 2017/5/30から夫のお小遣い一万円を借り受け、Zaifという仮想通貨取引所で少...

【1万円からの仮想通貨投資-3】結論・ビットコインは儲かる!・・・今ならね?
こんにちは。 資産運用にまったく興味の無かった主婦バキ子@bakikomanです。 裏の顔でにわかギャンブラーはじめました。 ( ...

あなたはもうビットコイン取引始めていますか?

大きな声では言えませんが、これ、なかなかおススメです。

私も最初はよく分からない怪しげな話だなぁ、と思っていたんですが、いろいろ調べてみると、ブロックチェーン技術と仮想通貨には、とんでもない未来の可能性があることが分かってきました。

比較的わかりやすい解説はこちら。

本記事は、「ブロックチェーンの衝撃」(日経BP社 2016/6/7)の筆者(後藤あつし)担当箇所「第3章-3金融サービスへの応用」で、都合上記載しなかった、金融業へのその他の応用例と、IT技術者以外のビジネスパーソンがブロックチェーンを理解するための平易な解説を合わせたものです。 以下では概要のみ記載しています。より詳...

ビットコインの技術を支えているブロックチェーンは近年注目されています。ブロックチェーンはビットコインを支える技術ですが、一体なにが人気なのでしょうか?今回はブロックチェーンの仕組みを誰でもわるように分かり易く説明しています。ブロックチェーンの仕組みが気になっている方はこちらを確認してみてください。

じっくり理解したいなら、

経済学者の野口 悠紀雄先生のこの著書を読むべき。

少しムズカシイですが、

未来の経済の仕組みを冷静に見通すちょっと怖い著書です。

でも知っていると知らないでいるとでは、

将来的に大きな差が出ることでしょう。

この波に乗れるか、「よくわからん」と無視するか、選ぶのはあなた次第。

冗談ではなく、時代に取り残されてしまう前に一読をお勧めします。

(>_<)

世知辛い世の中ではありますが、致し方ありませんね・・・・

別にこの本でなくてもいいんですが、「ブロックチェーン」「仮想通貨」の仕組みについては、そろそろ理解を深めていたほうがこの先役に立つと思いますので、その辺のことを

フツーの主婦目線

で簡単にまとめてみたいと思います。




ブロックチェーン技術を理解して波に乗ろう。

ブロックチェーンという技術は、あなたも耳にしたことがあるかも知れません。

上で紹介した野口先生の本を読むと分かりますが、これは将来的に、既存の日本円やドルや元、ユーロなどの通貨を過去のものに押しやる可能性さえ秘めている革命的な仕組みのようです。

<【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド  より>

高度に電子化したネット社会の中では、もはや現金による決済は非効率で、お金が回るスピードも遅すぎるので循環が悪いですよね。

また、現在の貨幣システムでは取引データの改ざんや悪用がはびこり、不正取引なども容易に行われています。現在の通貨には、所有者の名前も無ければ取引記録もごまかせたりしますから、改ざんされたり盗まれたりしてしまえば、それでお終いなわけです。

さらに、今までは銀行などの金融機関が中央集権的に取引や送金を仲介することが当たり前だったので、その手数料も莫大な額になっていました。

考えてみれば、純粋な1対1の取引に第三者の介在が不可欠だというのもおかしな話ですよねw

それら現況の通貨システムの諸問題を解決するべく考案されたのが「ブロックチェーン」という技術なのです。

例えば仮想通貨には、通貨そのものに取引内容や決済記録を記述することができます。

どこで誰がなんの目的で使用したかが見ようと思えば見れる仕組みになっている。

つまり、取引や送金のシステム内で悪いことができない(できにくくなる)というわけです。

ほんとにお金のやりとりに不正が無くなったとしたら凄いことですよね。

さらに、金融機関などの不当に高い送金手数料なども撤廃されるかも。

そういう時代が来るのも、

もはや夢ではないかもしれないのです!

ブロックチェーンについて、文章だけだと理解が難しい、という人には、この本が簡潔でまとまった図解をしてくれているので超分かりやすいです。

(この本、ほかにも人工知能やマイクロサービスなど、これから期待されている新技術についての分かりやすい図解がたくさん載っているのでおススメ)

で、このブロックチェーン技術を応用して誕生したのがビットコインをはじめとする仮想通貨というわけですね。

何と言っても魅力的なのは、世界各国どこの誰とでも個人間の取引が出来るようになる、ということですね。それぞれの貨幣価値に囚われずに仮想通貨のコイン単位で対等な取引が行われれば、世界経済はより活発になるという理屈です。

この仮想通貨の送金システムが全世界的に価値を認められれば、現況の通貨制度は意味を持たなくなる可能性だってあります。

そこまで行ってしまうとちょっと怖いですけどw

仮想通貨取引は、この壮大なシステムが市民権を持つための第一段階で、だからこそ既存通貨に対する価値がどんどん上がっていっているわけです。

(みんな現実的な「儲け」が出れば積極的に仮想通貨を保有したり使ったりするから)

とりあえず余っているお金で少額でも保有していると、将来思いがけない利益に変わる可能性だってあります。

2016~2017年の仮想通貨の急激な価値上昇で、大量に保有しているだけで一気に億万長者になった人などもいるようなので、その期待度の高さの一端が垣間見えますよね。

そのくらい価値を認められ、期待されている技術だということです。

仮想通貨取引で「儲け」を実感しよう。

仮想通貨は保有していると将来的に大きな利益をもたらす(かも)と書きましたが、もちろん短期的に売り買いをして利益を産み出すことも十分可能。

FXや株取引と比べると、かなり値動きが激しいのでうまくハマれば間違いなく稼げます。

おかげさまで私も順調に利益を伸ばしております。

きっと2017年8月のビットコインをはじめとする仮想通貨の急上昇では、ガポガポと含み益が出まくった人も多いことでしょうね!!

(^O^)/

一度、そこそこの含み益(コイン購入後の価格上昇による利ざや)を実感すると、仮想通貨取引は面白くなります。まだ始めていないなら是非お試しください。

おススメの仮想通貨取引所はコインチェックZaifですね。

コインチェック(coincheck)

コインチェックは、日本の運営会社の中では一番多くの種類の仮想通貨を取り扱っている取引所で、コインの選択肢が沢山あるのが特徴。

ビットコインも含めると、なんと

13種類もの主要コイン(仮想通貨)が売買できます。

取引所のサイトのレイアウトが単純で分かりやすく、ゲーム感覚で売買が可能。

こういうネット上の取引などに不慣れな人にもすぐに扱えます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私はここで、仮想通貨のイーサリアムイーサリアムクラシック、それにリップルを少額購入しています。(合わせて約5万円分ほど)

儲けるためというよりは実験的に買っている感じですね。

Zaif(ザイフ)

Zaifは現在最も勢いのあるテックビューロー社が運営している、信用の厚い仮想通貨取引所です。扱っている仮想通貨の数は少ないですが、取引の画面がシンプルで分かりやすい。

FXや株取引のサイトのような、いわゆる「ローソク足」のグラフがリアルタイムで確認できるので、デイトレードなどにも便利なレイアウトになっています。

FXや株を多少かじったことのある人は違和感無く使いこなせるはずです。

ちなみに私はここをメインの取引所にしています。

主に仮想通貨のひとつ、ネムに約50万円をつぎ込んでます。

(^▽^;)

【主婦でもできる仮想通貨投資】全面安の底を狙え!ネムとリップル爆買いしました。
こんにちは、 主婦兼ビットコイントレーダーのバキ子@bakikomanです。 主婦でもできる仮想通貨投資を模索しています。 副業と...

どちらの取引所も会員登録は無料なので、とりあえず入会して仮想通貨トレードの雰囲気を味わってみるのもアリですねw

もっとも個人的には、仮想通貨取引のメリットというのは短期的に儲けて小銭を稼ぐためというよりも、将来的に経済の主役になるテクノロジーに早めに触れて慣れておくという点なんじゃないかと思います。

あまり真剣に稼ごうと考えずに、ゲーム感覚で運用してみるほうがいいでしょう。

なんて言いつつ、私はもう50万円ほど投資して後戻りできなくなってますがw

仮想通貨は税金がかかるのでご注意を。

ところで、ビットコインや仮想通貨を日本円に戻して利益確定すると、税金がかかることが判明しました。

まだ新しい取引なので、国の法律や税制が追いついてない状態なんですね。

(2017年9月現在の話です)

2017年9月6日に、国税庁のHPからビットコインの税金対応に関するタックスアンサーが公開され、話題を呼びました。

ビットコインを使用することにより生じる損益は、原則的に

雑所得

として扱われるとのことです。

詳しくはこちらのサイト様に載っていたので参考までに。

※この記事は3カ所の税務署と3人の税理士の情報をもとに作成しておりますが、お住まいの地区によっては当記事の内容・・・

でもとにかく日本円に利確しないで保有していれば税金はかかりません。

まだまだビットコインもほかの仮想通貨も価値は上がっていくと思われるので、日本円に変えてしまうのは早いと思います。もっと泳がせてからガッポリいきましょう、ガッポリ。

(^O^)/

というわけで、今のうちにちょっとでも現金を仮想通貨にチェンジして保有しておくと甘い汁が吸えるかもしれないので、可能性を感じたなら仮想通貨取引所へGOです!!!!

コインチェック

Zaif

いやぁ、ブロックチェーンの到来、面白いですね。

なんかSF的未来絵図が現実にやってきた感じがします。

おかげで、ちょっと未来が楽しみになってきたバキ子でした。

(^O^)/

よき仮想通貨ライフを!!!!