おすすめランキング!【キュン死100%の初恋漫画】トップ5

シェアする

「初恋」で「キュン死」・・・・

誰もがハマる漫画のデンジャラスゾーンですよね!

恥ずかしいとか子供っぽいとか馬鹿にしちゃいけません。

「初恋」も「キュン死」も心の奥に留めておきましょう。

だってこの要素無くして漫画は語れないでしょう!

いーんです!

たとえ少女じゃなくたって、

みんなキュンキュンを求めているんですってば。

てやんでい、なにがいけねぇってんだバーロー!

というわけで、

マンガのおすすめランキングです!

男性にも女性にもおススメの

初恋キュン死まんが

を、新旧織り交ぜてご紹介します!

最近の私のトップ5、カウントダウン!

第5位「初恋ダブルエッジ」小田原みづえ

初恋ダブルエッジ : 1 (KoiYui(恋結))

内容紹介

男はオオカミ。女の子はみんな、ぺろりと食べられちゃうの。
だからあたし、どうせ食べられるなら理想のオオカミさんがいいな。

…なんて言いながら、実はわけあって男性恐怖症の女子高生・謡。
そんな謡が出会った超絶理想顔のクールなギター職人・戸野田。男なんて大キライ。でも、恋はしたい。
一見矛盾だらけのまま走り出した恋のゆくえは?「大正ロマンチカ」(宙出版刊)が好調な著者の現代モノ、ピュアラブストーリー。

良作「大正ロマンチカ」がヒットしている小田原みづえ先生の作品。

いいですね、みづえ節。

まるでイチロー選手のように華麗なヒットを積み重ねる職人芸!

設定はいわゆるデフォですが、私が読みたいツボを押さえた見事な配置。

メイン男子の「との」が大人の余裕で女子高生の主人公を諭すシーンが

個人的にグッときます。

「男なんて大嫌い、でも恋はしたい」なんてワガママな主人公ですが、彼女の気持ちも痛いほどよくわかるんですよね。10代の少女には怖いものが多いんです。だからちょっとくらいのワガママ、お願い許して。

第4位「あずきちゃん」秋元康/木村千歌

あずきちゃん(1) (なかよしコミックス)

内容紹介

あずきちゃんの5年2組に転校してきたのは、ほかの男子とはひとあじちがう勇之助(ゆうのすけ)くん。それいらい、あずきちゃんの胸はドキドキしっぱなし。もしかして、恋……!? 席がえや運動会にバレンタインデーなどなどなど、初恋のドキドキ・ワクワク・ハラハラがいっぱいつまった大人気の「恋の教科書」です!!
 

少し前の作品ですが、素直に好きなのでランクイン!

あずきちゃんが思いを寄せる「勇之助君」が爽やかすぎて眩暈が・・・・

AKB48をはじめとする音楽プロデューサー/作詞家の秋元大先生は、まんが原作まで手掛けております。ホントに多才ですね!

それも、女の子のハートをわしづかみにする少女漫画の教科書的な作品、

「あずきちゃん」を作ったんですから凄い。

男性の心も女性の心も見通してしまう秋元先生。

あいつ・・・・神か?

私は昔、NHKでアニメ化したものを先に観ましたが、

これがまたいい出来で・・・・

あずきちゃん DVD-BOX(復刻版-初回限定生産版-)

どこにでもいる少年少女の感覚でセリフも演出もなされているので、

ほんとうにその世界に入り込みやすいです。

既視感があるというのかな。現役の小・中学生には猶更でしょうね。

特別な仕掛けは何もないし、突飛なキャラクターも出てきませんが、

なんでこんなにキャラが立ってるんだろうと思わせるくらい、

見事なキャラ設定。

親友のかおるちゃんジダマも、「こういう子ホントに居たよ!」

というほどのデジャブですね。

けっこう折に触れて読み返している漫画です。

第3位「花君と恋する私」 熊岡冬夕

花君と恋する私(1) (別冊フレンドコミックス)

内容紹介

委員長×停学男=ハナマルの恋!?心にきゅんきゅん響く初恋ストーリー始まりです!――花(はな)君のなんてことない言葉にいちいち胸がぎゅってなるのは、なんでなのかな――優等生で委員長だけど、ちょっと抜けてる七世(ななせ)。暴力事件を起こして停学中の花君の意外な落とし物を拾ってから、花君の優しさと笑顔に気づいて……!?

これについては多くを語るまい・・・・大ヒット作品です。

ド直球ストレートの恋物語です。

最近読んだ少女漫画ではイチオシかもしれません。

私も花君に恋してしまう恐れが・・・・

ヤベエ・・・・ここ危険地帯だ!地雷埋まってら!

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

最近、変化球っぽい少女漫画を多く読んでいたので、

余分なものを削ぎ落したストーリー、演出が好印象なんですよねぇ・・・・

純粋な少年少女の心情が素直にキュンとさせてくれます。

特別な設定やキャラはほぼ無いんですが、

そうめんを食べるようにスルスルと読んでしまいました。

おかわりっ!

って感じです (;^ω^)

まあ、男の子のキャラが好み、というのが大きいですね。

コワモテ系(といいつつイケメン)男子にみんなでキュン死しましょう。

 第2位「OZ」 樹なつみ

OZ 完全収録版1

内容紹介

大戦で核ミサイルが爆発して世界と人類が壊滅状態となってから31年後、未だ戦乱と混迷、食糧不足、エネルギー不足、環境破壊による砂漠化など、人類の先行きに希望が持てない世界の裏側でささやかれる1つの伝説があった。それは、大戦前に科学者(頭脳)集団が創った巨大シェルターの存在。飢えも戦争もない最先端の科学都市、その名を「OZ」(オズ)という。

傭兵組織の一員である凄腕の兵士・ムトーは、ひょんなことから「OZ」からやってきたサイバノイド「ナインティーン」と、名家エプスタイン家の令嬢・フィリシアと出会い、伝説の地「OZ」を探して旅に出る―。

1993年星雲賞コミック部門賞、受賞作。

おおーっと!

ここでまさかのSFミリタリー大作、「OZ」がランクイン!

なんで!?と思っている方もいるでしょう!

でも私、この名作は純粋なボーイ・ミーツ・ガールの骨格を持った

非常にストレートな恋愛作品だと解釈しているんです。

もちろん多分にSF的要素があり、男たちの命を懸けたギリギリの戦いがあり、幾多の戦闘シーンが白眉であることは間違いありません。こんな本格的なミリタリー設定、少女漫画にはかつて無かった。私も見事に構築された世界勢力図や傭兵部隊の詳細な設定にコーフンしたものです。

でもフィリシアヴィアンカ、それにムトーの視点・心情を考えてみれば、

これは純粋な少年少女の「出会い」の物語ですよね。

フィリシアとヴィアンカにとっては紛れもない初恋、

そしてムトーにとっては、「遅れてきた」初恋。

「恋」という感情さえ知らずに戦争の中で大人になったムトーは、フィリシアの純真な思いに触れ、変わっていきます。そして彼女と「彼女の生きている世界」を守りたいと思います。

世間ずれしているように見えるムトーもまた、純真な心はそのままだったのです。

初めて自分に「心」を与えてくれた存在がフィリシアだったのかも知れませんね。

ああ、切ないったら!

やっぱ名作ですねー! OZ、大好きです。

まだ読んでいない方は是非!!

Kindle版もいいですが、アマゾンで新装版全5巻セットがお買い得な様子。

男性にも胸を張っておススメできます。

第1位「恋は雨上がりのように」眉月じゅん

恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス)

内容紹介

橘あきら。17歳。高校2年生。
感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。
その相手はバイト先のファミレス店長。

ちょっと寝ぐせがついてて、
たまにチャックが開いてて、
後頭部には10円ハゲのある
そんな冴えないおじさん。

海辺の街を舞台に
青春の交差点で立ち止まったままの彼女と
人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす
小さな恋のものがたり。

いやもう・・・ズルいですよ・・・・

この絵・・・

可愛すぎ!!

 

 

話題になっているのは知っていたのです。

内容もチラチラ目を通していました。

 

あーあざとい、

どうせモテない男の願望マンガでしょ、

アタイは騙されねーぞ、

 

と思っていました。

でも・・・・我慢できなかった。

読むまい、読むまいと思っていましたが、

絵が可愛すぎて、先月ついに読んでしまいました。

 

 

・・・・

 

 

・・・・

 

 

まあ案の定、ハマりましたね。

ちくしょう!あきら可愛いな!

店長も、最初は「こんなしょぼいオジサンのどこがいいの?」

と不思議でしたが、

だんだん好きになってきますね・・・・

ていうか、だんだん店長の絵がカッコよくなってきてません?

恋のマジックだ・・・・

こちら1-4巻まとめ買いできます。

うーん、悔しいけど今現在、

キュン死確率ナンバーワンです!

シェアする

元気にツイート中!