秋田にうどんの聖地あり。稲庭うどん【佐藤養助】本店でタイカレー

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

久々にグルメなものを食べてきました。

日本三大うどんの一つにも数えられる『稲庭うどん』

今回は本場・秋田の名店【佐藤養助】の本店に行ってきましたっ!




稲庭うどんの老舗・佐藤養助商店の本店へGO!

稲庭うどんの老舗【佐藤養助】は東京の銀座や赤坂にまで出店するほどの超人気店。

ご存知の方も多いと思います。

喉ごし滑らかな佐藤養助商店の稲庭うどんは、創業万延元年一子相伝の「心・技・味」を大切に受け継ぎ、「練る・綯う・延ばす」すべて職人による手造りのうどんです。|オンラインショップ|直営店紹介|稲庭うどん創作レシピ|いなにわブログ|他

ですが、ここの総本店に行ったことのある方は意外と少ないのではないでしょうか。

なにしろ秋田県の南、湯沢市のさらに奥まった稲庭地区まで行かなければなりません。

こう言っちゃなんですけど、なかなかの田舎町です。

こういう景色の中をえんえん走った先にあります。

(3月半ばに訪れたので、まだあたりには雪が・・・・)

場所はこちらでチェック!

田んぼと山に囲まれたのどかな農業地域にドーンと本店の大きな店舗があるのです。

でも、ここから全国に名を轟かしているというのが凄い!

全国のうどんファンの皆様が、車で大挙して押し寄せています。

県内・県外を問わず、お店の駐車場は車でいっぱい。

見事な集客力、ブランディング力ですね。

店舗内に潜入!

中に入ると、まず入り口近くにうどんの直売コーナーがあります。

中は広々としていて、優雅な床の間みたいなスペースもあります。

食事処はこちら。

稲庭うどんは乾麺なので、おみやげや自宅用として買って帰る人が多い!

家で自分で茹でて食べてもとっても美味しいんですが・・・・

店舗で食べる稲庭うどんは、はっきり言って全然レベルが違います!

なんでなのか分かりませんが、お店の稲庭はめちゃめちゃ美味しいんです。

茹で方、しめ方が絶妙というか。

だからわざわざ、お店まで食べにくるリピーターが大勢いるんでしょうね。

本場の稲庭うどんを実食!

さあ、さっそくうどんをいただいてみましょう。

メニューが多くて迷いますが・・・・

夫はスタンダードな「天麩羅せいろ醤油」を。

私は・・・・おっと!

TVのヒルナンデスでやっていた、銀座店で人気のアレがある!

稲庭うどんのタイカレー味!

一度食べたいと思っていたところです。

本店のメニューにもあるとは予想外のラッキーでした。

というわけで「タイカレー二味セット」を注文!

グリーンカレーとレッドカレーの二種類の味を楽しめるそう。

天麩羅せいろ醤油

こちらがスタンダードな稲庭うどん・醤油つゆ&テンプーラ!

これで普通盛りです。

うどんが美しい・・・・

見てくださいこのツヤ!輝き!

いただきます!

うまいっ!

細めのきめ細やかな麺で、のどごしはツルツル!

ほどよい歯ごたえと小麦の香り・・・・や・ば・い

(≧◇≦)

何度か食べに来ているんですが、いつ食べても驚きのある洗練された美味しさ。

私は関西や四国のうどんも大好きなんですが、あれとは対極にあるようなうどんですね。

どっちも美味しいんですけどwww

天麩羅もサクサク!

見た目も食感も上品ですねぇ・・・・さすがお殿様が食べていたというおうどんです。

タイカレー二味セット

キターーーーーーー!!!!

銀座で話題だという稲庭うどん&タイカレーのセット。

グリーンカレーには秋田の比内地鶏と、魚醤「しょっつる」が入っているそう。

レッドカレーはアサリなどの魚介類のダシで、若干辛めだという話です。

うぉりゃああああああ!!!!!!

ウマ―----!!!!

(≧◇≦)

ナニコレ!すごい!天才!

ただレッドカレー、けっこう辛いです!

うっひょおおおおおお!!!!

美味しいよー!!!!

(≧◇≦)

グリーンカレーはココナッツが濃厚でクリーミー!たまらん!

こちらは辛さは控えめでした。

ただでさえ美味しいのに、うどんとタイカレーが合わさって非常にモダンな味わいになっておりました。特に女性にはおすすめかなぁ。

普通のカレーうどんとはまた違った斬新な味でしたねー

また食べたいです。

絶品の稲庭うどん、ぜひお店でどうぞ。

けっこう量があったのに、またたく間に食べきってしまいました。

いやーおそろしい。おそろしいうどんだ。

さっきもちょっと書きましたが、家で作るのとお店で食べるのでは、食感がだいぶ違います。どちらも美味しいですが、お店で丁寧に調理された稲庭うどんは1ランク上!

ぜひお近くの各店舗で食べてみてください。

喉ごし滑らかな佐藤養助商店の稲庭うどんは、創業万延元年一子相伝の「心・技・味」を大切に受け継ぎ、「練る・綯う・延ばす」すべて職人による手造りのうどんです。|オンラインショップ|直営店紹介|稲庭うどん創作レシピ|いなにわブログ|他

興味のある方は秋田の総本店まで脚を運んでみてくださいね!