仙台アエルに札幌の有名スープカレーが!チキンのボリュームが鬼でした

シェアする




北海道のソウルフードのひとつ、

スープカレー

を食べます!

仙台駅近くのファッションビルAER一階にある「ヴァサラロード」仙台アエル店。

札幌の超有名店「ピカンティ」が全面協力・監修したというから楽しみ。

さっそく行ってみよう!




スープカレーを仙台でも食べたかった。

カレー大好きな私。

北海道の近年の名物・スープカレーも大好物!

はじめて見たときはそのボリュームに驚きました。

北海道に住んでいたころは週一くらいで食べてました。

ピカンティも何度も行きましたね~

北海道のおみやげで、このレトルトが大人気。

でっかい鶏肉がドンと入ってます。おすすめです。

カレーライスでもない、かと言ってインドカレーでもない、モダンで個性的な味がクセになるんですよね~・・・・辛いけど。

(>_<)

当たり前ですが本場・札幌と違って、現在私が住んでいる宮城県にはスープカレー屋さんがそれほど多くはありません。

でも仙台の中心地に美味しいスープカレー屋さんできたよ、と友達から情報をもらったのでさっそく行ってみました!

(本店は長町にあるそうです)

「ヴァサラロード」仙台アエル店さんの場所はこちら。

仙台駅の隣にあるビルAER(アエル)の一階にあります。

ヴァサラロード仙台アエル店 外観

外観はこんな感じ。

入り口は小さいですが、中は意外と広いです。

看板がお洒落でカワイイ。

食品サンプルが美味しそうでヤバいです。

これこれ!このボリュームですよ!

メニュー

日曜日だから予想はしていましたが、案の定、お客さんいっぱいでした!

予約を済ませると、お店の方がメニューをくれたのでじっくり選びます。

メインの具材が選べるのが嬉しいですね。

(チキンレッグ/厚切りベーコン/えび/骨なしチキン)

スープもスタンダードな「ヴァサラベーシック」とトマトを加えた「ヴァサラレッド」の2種類から選べます。

ほか、辛さの調整も可能でした。

あまりスープカレーに馴染みのない人向けに、食べ方も丁寧に書いてあります。

確かに初見だと戸惑うかも知れませんね。

(;^ω^)

私は「骨なしチキン・ライス小」、夫は「チキンレッグ・ライス大盛り」を注文。

骨なしチキンはボリュームが多いらしいです。

スープカレー・骨なしチキン

来ましたっ!

すごーい!!!!

チキンのボリューム、噂に違わず鬼ですね・・・・

野菜も盛りだくさんで、絵になる!

さっそく頂きます!

チキンがウソだろってくらい柔らかいんですけど!

ナイフがスーッと入ります。

ウマーーーー!!!!

( ;∀;)

ライスはこうやって浸して・・・・

パクリ!

ああ・・・・幸せ・・・・

生きるって素晴らしい・・・・

(バキ子、ライフ回復中です)

そういえば札幌スープカレーって、ライス以外のオプション(例えばパンとか)を見たことありませんねぇ。パンとかバケットとかでも美味しいと思うんだけど。

野菜の素揚げも香ばしくて美味!

ナスがウマいんですよ、ナスが・・・・

スープカレー・チキンレッグ

こちらは夫の注文したチキンレッグ。骨付きもも肉ですね。

これも肉がデカいなぁ・・・・

ジャガイモ、ナス、にんじん、かぼちゃ、キャベツ、ブロッコリ―・・・・そして巨大な肉。なんでしょうね、この「全部入ってる」感じ。満足感がハンパないですよ。

チキンのボリュームが鬼!

チキンが食べても食べても無くならない!

凄いんですよ、量が。

「スープカレー」なんて軽そうなネーミングだから伝わりにくいんですけど、一度実物を目にするとそのビジュアルにみんな驚くんですよね。

うちの夫も今回初めてスープカレー食べたんですけど、

「正直、舐めてた」

と自分の非を認めました。

どうだ見たか!札幌スープカレーの実力を!

いや~まったく・・・・

ステキな料理ですねっ!

ヴァサラロードのスープカレー、めちゃくちゃ美味しかったです!

チキンの量が鬼過ぎるけど!

本場にも全然引けを取らないですよ。

仙台近辺在住の方はぜひ食べてみてくださ~い!