【グルメ】山奥のお餅屋さんが死ぬほど美味いのでレポート

シェアする

こんにちは、バキ子です。

とても黙っていられなかったのでブログで叫びます。

餅所「大滝」のお餅、

 

うんめぇーぞ!

宮城県は加美町のけっこうな山の中にポツンとあるお餅屋さんなんですが

ヤバいくらい美味しい。

いまどき、つきたてを食べさせてくれるお餅屋さんなんて滅多にないし、

貴重な存在です。

宮城在住の方以外にはあまり訪れる機会は無いかもしれませんが、

とりあえず載せるぜ!

餅所「大滝」の場所

ここです!

仙台市から車で約1時間半です。

加美町の「やくらいリゾート」の近くですが、同じ施設内ではありません。

やくらいリゾートは温泉が魅力。安いし露天が広いし、ここもおススメですが、

今回はモチの話題です!

餅屋までの道のり

夫の休日にドライブがてら、GO!

にわか雨がずっとパラついていました・・・・

ボニーピンクを爆音でかけながら愛車を運転。

歌詞一個も覚えられないけど好きですボニピン。

どうでもいいけどこのアルバム名盤ですね。ずっと聴いてられる。

夫のお気に入りは「妄想LOVER」。聴かせたらハマってました。

理由は「なんかエロいから」

なんじゃそりゃ!

ドライブは続く・・・・

やがて道は険しくなってきました。

けっこうな山の中にある!

看板発見!

到着ー!

「大滝農村公園」という、

散策スポット兼、立派なキャンプ場も完備された自然公園の中にあります。

ここだ! 紅葉がきれい・・・・

なんといういさぎよいメニュー。

もち各種と謎の「味噌おでん」のみ。

・・・・ここで缶ビール飲む人はいるのかな?

いざ入店。

お客さんの年齢層は高めでしたが、なかなかの繁盛っぷりでした。

吹き抜けになっていて天井が高い!

店内から紅葉が見渡せます。

食券を買って待ちます。

農家のお母さんたちが作っているそうです。

いかにも美味しそうな雰囲気・・・・

きた!

「鶏雑煮」と「ずんだ餅」。

宮城といえば「ずんだ餅」です。ずんだ餅知ってます?甘い枝豆ソースです。

「鶏雑煮」実食。

今回のお目当ての「鶏雑煮」

見てこの柔らかさ。写真が下手でも伝わってくれい!

うんめぇー!

雑煮も餅もヤベエほどうまい!

ちょっと「きりたんぽ鍋」に似てるかも。

お雑煮なんかは毎年自分でも作ってますが、

なんというか出汁の深みが全然違う・・・・

「ずんだ餅」実食

ずんだ餅も実食!

鮮やかな緑です!

おい、シェフを呼べ!

めっちゃおいしいぜー!

あまりに美味しかったので

私のパソコンのデスクトップ写真にしました。

おかわり!今度は「田舎雑煮」

おかわりしちゃいました!

今度は「田舎雑煮」です。

こちらは「鶏雑煮」とはうって変わって、シイタケ出汁とのこと。

うひょひょひょ

宮城のお雑煮らしく、ちゃんと「ひき菜」も入っています。

量は多くないけど、これまた絶品!

はあ~食った食った・・・・

二人で合計4杯完食!

幸せなひと時となりました。たまにはいいよね!

行きづらい場所にありますが、餅好きには絶対おススメしたいです。

以上!

シェアする

元気にツイート中!