物欲のない私がついお金を使ってしまうものランキングベスト5【お金の使い道】

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです!

突然ですが、私はあんまり物欲がありません。

だから郊外のデパートや街中にお買い物に行っても、何も買わずにフラフラして帰ってくることがしょっちゅうあります。

ショーウィンドウを眺めるのは好きなんですよ。

華やかにディスプレイされたアクセサリーや服やブーツを見ていると、こちらの気持ちまで明るくなってきます。でも「買おう!」とまではいかない。

おこづかいに余裕があっても、服とかアクセサリーとか化粧品とか、そういうものは必要最低限あればいいやと思っているのでどっかで心にブレーキかけちゃうんですよね。

買い渋りってやつです。

(^▽^;)

もともと家の中のモノを増やすのがあまり好きではないタチで、結婚前は電子レンジすら持っていませんでした。

電子レンジ無しで10年間暮らした私のささやかなオピニオン
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 別の記事でも少し話しましたが、 私は一人暮らしの約10年間、 電子レンジというものを...

冷蔵庫を持っていなかった時期も3年ほどあります。

(よく生きてたな、しかしw)

このブログをのぞきに来て下さる方の中には、女のくせにキラキラしてなくて色気の無いブログだな、とお感じの方もいるでしょうね。書いてる記事もなんというか、生活臭が・・・

(^▽^;)

もちろんモノをぜんぜん買わないわけではないんですが、同年代(30代女性)の平均からすると、大分少ないと思います。

たとえば洋服のトップスは春夏用に2着、秋冬用に2着までと決めています。

(ボトムスは年に1着買うか買わないか)

前のシーズンのものがまだ使えれば、まったく買わない年もあります。

多少流行から外れてしまっても、極端にダサく見えなければいいか、と開き直っているんですよねw あまり他人の目を気にしなくなったってことなんでしょう。

こうして少しずつオバさん化が進んでいくのですね・・・・

(-_-;)

でもそんな私でも「これにはお金かけちゃうよ!」というものがいくつかあるのです。

やっぱりお金って、人生を楽しくする道具の一つですから、興味のあるものには惜しみなく使うべきだと思います。(もちろん予算の許す限り、ですが)

中には「これは悪癖だ・・・・」と自分で感じるものも無いではないんですが、やめられないんですよねぇ

(^▽^;)

それも含めてご披露してみます。

それでは、物欲のない私がついお金を使ってしまうランキングベスト5をどうぞー!




第5位 帽子

麦わら帽子、ニット帽、キャップ、ターバン、ハンチング、キャスケット・・・・

帽子はいつでも欲しい!

フラフラッとお店に入って、試着しまくるのが楽しくてしょうがない。

で、つい衝動買いしてしまうんですよね・・・・

ニット帽とかだと数百円で買えたりするので、つい財布のひもが緩んでしまう、というのもあります。被服系では唯一、物欲が止まらなくなってしまうモノです。

今欲しいのはブリクストンの頑丈そうなマリンキャップ。

ちょっとお高いので思案中・・・・

家にモノを増やしたくないとか言いつつ、帽子は既に30個以上あるんじゃないかしら。

買ったはいいけど、結局一度も被ったことが無いものも・・・・

ああ、悪癖だわ!!

分かっちゃいるけどやめられない、帽子との長い付き合いです💦

第4位 テレビゲーム(PS3・PS4)

私が完全なるゲーマーだったのは小学校の時分(ファミコン・スーファミ世代)なので今のプレイステーションやらXBOXやらはたしなみ程度にしかやりませんが、「面白そう!」と思ったゲームソフトは迷わず買ってしまいます。

近年ドハマりしたゲームがこの3つ。

The Last of Us (ラスト・オブ・アス)

傑作のほまれ高いラスアス!

もうこれはゲームじゃないです。

体験型のゾンビ映画でした。

アクションが苦手な私でもギリギリなんとかクリアできました。

クリアしてすぐに2周目を始めてしまうほど中毒性のある名作です。

2が楽しみで仕方ない。

スカイリム

冒険ファンタジー好きにはたまらないアクションRPG。

中世ヨーロッパ風の世界観がこれでもか!というくらいにリアルに描かれていてとんでもない完成度。自由度が高すぎて、途中で生きる目的を失うほどでした。

続編が出たら間違いなくソッコー買います。

PC版のカスタマイズの自由さがスバラシイのでぜひやりたいんですが、ハマるのが恐くてまだ手をつけられていません。これ始めたら、アタシはゲーム廃人決定かも・・・・

 龍が如くシリーズ

超有名作『龍が如く』シリーズもハマり倒しています。

中古でですが、最近6まで買い揃えました。

リアル暴力は嫌いですが、ゲームなら面白い!

私のおススメは「龍が如く0ゼロ 誓いの場所」。

本シリーズの主人公・桐生一馬と、ライバルであり親友の真島の兄さんの若かりし頃(本編第一作の17年前)を描いた前日譚。

本シリーズをプレイしていなくても楽しめるわかりやすさと、操作性抜群の爽快なアクション。EASYモードならアクションゲームが苦手な人でもとりあえずボタン押してれば勝てるので難しくないです。

私でもクリアできました。

とてもやりきれないほどのサブストーリーとサブゲームが満載で、これ一本でも相当な日数楽しめるコスパ最強の一本です。

特にキャバクラ経営のミニゲームが超絶面白いっ!

可愛い女の子をスカウトして、お客様に最高のサービスをして、売り上げを上げましょう。目指すは大阪のナンバーワンキャバクラ経営者!

最近は本編やらずにこれだけやってますね。

第3位 漫画

漫画を買って読むのはもはや生活の一部ですね。これについてはやめようと思ってません。おばあちゃんになっても多分読んでいるでしょう。

最近ハマっているのはアニメから入ったコレ。少年漫画大好きです。

最近では紙の本はほぼ買わなくなりました。

もっぱらKindleかPCで電子マンガを読んでます。

慣れてしまうと快適ですよね、電子書籍。モノが増えないし最高。

(飽きても中古店に売りに行けませんが)

第2位 小説

小説はだいぶ読む量が減りましたが、月に数冊は読むようにしています。

主にSFとミステリー、それにラノベを読んでますね。

ほとんどジャケ買い(タイトル名と装丁)します。

小説もKindleで買うことが多いんですが、古い海外ミステリーなんかは電子化されてないものがまだまだ多いんですよね・・・・。

電子書籍に欲しいものが無い場合は、主にブックオフに行って掘り出し物を探します。一冊100円とかなので10冊くらい買い溜めしちゃう時も・・・・悪癖ですね💦

クックが大好きで翻訳されたものはほぼ全作品持ってるんですが、紙の本でしか無いんでかなりかさばってますw 電子版出たら買い替えます絶対。

ルース・レンデルは最近、Kndleで読めるようになってきたので嬉しい限り。

これとかおススメですよ~

第1位 旅行・ドライブ

旅行はお金がかかるので他のものと比べるとだいぶ頻度は少ないですが、それでも年に3回くらいは泊りがけで旅行に出ます。日本国内を貧乏旅行。そんなに遠くは行きませんが。

冷静に考えると2,3日で一気にお金が飛んでいくのでもったいないんですけどね・・・・でも趣味なのでしょうがないw

最近は写真をなるべく撮ってモトをとるようにしています。

ブログのネタにもなるかもしれないし、わりと真剣に観光しています。

二度と来れないかも知れないから噛みしめるように旅行してますね。

関連記事:

【秘境探訪】十津川村ってどこにあるの?

尾野真千子デビュー作『萌の朱雀』ロケ地訪問

ドライブも暇があるとついやってしまいます。

ガソリン勿体ないのに・・・・

(^_^;)

無目的なドライブは時間とお金の無駄です。

でもたぶん、私は死ぬまでやめられないんじゃないかな。

ついふらっと遠出しちゃうんですよね~ww

お金は興味のあることに注ぎたい

いかがでしたでしょうか?

あなたにも当てはまること、ありましたか?

こういうランキングを作ってみると、自分という人間がだんだん見えてきますね。自分がなにに重きを置いて、なにを軽んじているか、ハッキリ分かってくると人生はずっとシンプルになります。

お金のかけ方は人それぞれですが、出来れば自分がのめりこめる何かに優先的に予算を注ぎ込みたいですよね。

最近では仮想通貨取引も、お金をかける趣味の一部になってしまいました。

(数万円程度しか運用してませんが)

これはこれで楽しみが増えましたね。

関連記事:

【1万円からの仮想通貨投資-1】通りすがりの主婦がアルトコイン投資に挑戦!

仮想通貨で遊ぶと楽しい。余ったお金でビットコイン買ってみよう!

【主婦でもできる仮想通貨投資】全面安の底を狙え!ネムとリップル爆買いしました。

上手くいけば資産も増やせるかも知れないし、一石二鳥です。


コイン買うならこちらから登録どうぞ。

Zaif

ビットコイン取引所 coincheck

これからもできるだけ、自分が興味の湧いたもの・追求したいものにお金をかけていきたいと思います。外部の雑音に惑わされないで自分のやりたいことを追求できると、気が楽になりますねー

(^O^)/

以上、物欲無い私のお金の使い道ランキングでしたっ!