「イノシシ獲れたよ!」「待ってました!」新鮮な猪肉のシャシリク&スペアリブを食べつくす!

シェアする

バキ子ちゃん、イノシシが罠にかかったよ!」

夫のお母さん(義母・ママン)から連絡あり。

よっ!

待ってましたーーーー!!!!

(^o^)/

猟友会に所属する夫のお父さん(義父・パパン)が、自治体の害獣駆除の要請を受けて仕掛けた罠に、イノシシがかかったそうです。

イノシシ見たい!

さっそく車で駆けつけました。

夫の実家は仙台市内ですが、けっこうな山の奥にあります。

藪をかき分けて入っていくと・・・・

フゴッフゴッと音が・・・・

なんかいるっ!

(;・∀・)

でたー!!

これがリアルイノシシですかー!!

エサにさそわれて檻の罠にしっかり入ってました。近づくと興奮して威嚇してきます。

鼻息荒いぃぃぃ!!!

ガシャーン!ガシャーン!

まさに猪突猛進を繰り返してこちらを威嚇!

大きさは中型犬くらいでしょうか。これは割と野生にしては太っているとのこと。牙が無いからたぶんメスだそうです。

ひえ~これは実際に出会って攻撃されたらたまりませんね・・・・

(;^ω^)

ここ数年、畑の被害がひどいらしく、イノシシ駆除は猟友会の最優先課題。最近では自治体が警備会社を雇ってまで大量駆除に乗り出しているという話も聞きます。

大手警備会社・アルソックでもこうしたサービスをはじめているらしいです。

ALSOKの提供する「有害鳥獣対策」で、鳥獣による農作物被害の発見、わなの稼働率向上をサポートします。

でも、猪が救いなのは、食べるとすごく美味しい、ということ!

イノシシ肉でレッツ宴会!

その後、解体はプロにお任せすることになり、我々は前日にさばいたという別のイノシシで舌鼓!いいとこ取りでなんだか申し訳ないな・・・・

でも食べちゃう!

ほれ来たどーーーーーん!!!!

猪肉のシャシリク

これは今、けっこう来ている「シャシリク」という料理。

中央アジア風の串焼きで、シシカバブみたいなものらしいです。

ロシアなんかでも屋台でよく食べられているポピュラーな食べ方なんだとか。

ワインビネガー、赤ワイン、オリーブオイル、フェンネルなどの香草で一晩漬けこんで下味をつけ、炭火で焼いたもの。

こちらのサイトさんに詳しく載っていました。

シャシリクって、ご存知ですか?バーベキューのようなもので、大勢でワイワイ言いながら食べると美味しいですよ!シャシリクについて紹介します。

これが美味しい!!

ちょっと酸味がアクセントになっていて、肉が柔らかくて絶品です。

普通に売っている豚肉でやっても絶対美味しそう。

義理のお母さん・ママンはほんとに料理が上手です。野生肉もなんのその。

レシピ聞きそびれちゃったので今度教えてもらおうっと。

猪肉のスペアリブ

こちらはガーリックパウダーと塩コショウで味付けしたイノシシのスペアリブ。

あばら骨にこびりついたお肉を食べるんですが、これが美味・・・・

脂がすごい!

気分は麦わら海賊団。

弾力のある野生の肉に骨ごとかぶりつきます!!

いやーこれはいつ食べても美味しなー。

さっきのイノシシちゃんの顔が思い出されましたが・・・・

いや、これも供養供養!

行者にんにくの天麩羅

これは山菜の一種、「行者にんにく」のてんぷらです。

まだ若芽のものを摘んできて、さっと揚げてもらいました。

にらとニンニクの中間位の味で、これも美味ですよ!

スーパーや産直市場でも売っていますので、ぜひお試しください。

ちなみにこの行者にんにくはパパンの自家製ですけどね。

ほんと、いろいろ手広くやってらっしゃる・・・・

おともにはもちろんビール。男たちはすっかり出来上がって楽しそうでした!

いつも美味しい手料理ありがとうございます~

生きたイノシシも見れたし、大満足の夕飯でしたっ!

シェアする

元気にツイート中!