日清焼きそば「熱帯UFO」(タイ風)実食レビュー【黒歴史トリオ】完全制覇

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

日清食品の限定シリーズ【黒歴史トリオ】を追いかけて来ましたが

日清の黒歴史「サマーヌードル」が復刻!早すぎた伝説のエスニックラーメンを実食。
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 コンビニでこんな怪しげなカップ麺を見かけたので買ってみました。 サマーヌードル...
日清の黒歴史トリオ「どん兵衛だし天茶うどん」実食レビュー【ツッコミどころ満載】
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 日清食品の黒歴史トリオの謎の魅力に導かれて実食レビューしていきます。 日清黒歴史シリー...

今回は最後の3つめ、その名も

日清焼きそば熱帯U.F.O.

(タイ風甘辛屋台ソース)

を頂きます。




黒歴史トリオが売れなかった理由は多分これだ!

わーかった、わかったよ。

【黒歴史トリオ】三種類全部手にして売れない理由がわかった。

3つともネーミングが微妙過ぎなんだ。

売れなかった理由の一つは、伝えたい思いが前に出過ぎちゃって、情報過多なネーミングになってる点だと思うんですよね。情報がかえって多すぎて、我々消費者は

「なんだかよくわからない味だな。ハズレても嫌だし、やめとくか」

ってなっちゃうんですよ。

チャレンジ精神のある若い女性は物珍しくて買っちゃうでしょうけど、男の人とかご年配の方とか、なかなか手を出さないですよ、このシリーズ。

今回の「熱帯UFO」だってそう。

まず「熱帯」味ってなんだよ!?

(;’∀’)

イメージ湧かないので、その時点で保守的な30オーバーのおじさん達はまず購入には至らないと思うんですけどね・・・・。

ん? まさか、「熱帯」と「タイ」をかけているつもりなんでしょうか。

タイ風だけに「熱っタイ」ってこと?

「タイ焼き食べタイ」みたいなこと?

そしてちっちゃく「パッタイ風」って書いてあるんですよね。

※パッタイはタイの焼きそばのことです。

「タイ風屋台ソース」って言ったり「パッタイ風」って言ったり、タイ料理に明るくない人は「結局なに味なんだよ」って感じてしまいますよね。

ついでに「~風」を気軽に使い過ぎじゃね?

ついでに言うと、ヤシの木のイラストも日本人的にはややこしい。

すぐにハワイを連想しちゃうからね。

タイ風で押したいのならもっと相応しいイラストがあったのではないかしら。

(ん?あるいはマンゴーの木なのか?それはそれで謎だな?)

といろいろツッコんできましたが、総評としては

売れるわけねーよ。

と言うしかないですねw

さあ、軽く罵倒したところで実食に移りたいと思います。

日清やきそば「熱帯UFO」調理開始

熱帯UFOの黒歴史アピール文章はこんな感じ。

「旨いですよ!」って文言が、なぜか物哀しさを感じさせてくれます。

フタを開けると袋が3つ。

粉末ソースとピリ辛のオイル、それにかやく。

かやくはエビ、ニラ、たまごなど。先に麺の上に載せます。

お湯を投入。

3分待ちます。わくわく。

カップ焼きそばなので湯切り。

粉末ソースとオイルをトッピング。

オイルは赤くてちょっと辛そうです。

ぐりぐり混ぜて完成。

あれ、なんだかとっても美味しそうじゃないですか。

ふんわりと立ち昇るエスニックな香り・・・・食欲をそそりますよ。

いただきます!!!!

ずゾゾゾ・・・・

ナニィ・・・・????

アハハ、

コレうまいわ。

宣伝に偽り無し。

人によっては「なんかひと味足りない」と感じるかも知れませんが、私は好きですね。

味は・・・・何て言えばいいんだろうな・・・・

醤油味の上海焼きそばに似てますかね?

あとマルちゃんの「俺の塩」とちょっと似てる気がします。

しょっぱさよりもうま味が強い感じのカップ焼きそばですね。

オイルの強い香りがけっこう独特で、エスニック感あります。

いいじゃん、美味しいじゃん。

「黒歴史」三種類の中では、私は一番好きかも。

さんざんバカにした後でなんなんですけど、大変おいしゅうございました♪

バカにしてごめんよ黒歴史。旨かったよ!

というわけで日清食品の「黒歴史トリオ」のひとつ、「熱帯UFO」を賞味しました。ちょっとピリッとした焼きそばが食べたい時はおススメです。

「黒歴史トリオ」3つを制覇しましたが、結果的には3つともそれなりに美味しかったです。そんな、後ろ指さされるようなヒドイ味のものは一個も無いですね。

まあ売れないだろうな、とは思うけど。

このトリオとしてまとめる企画を機に、ぜひファンが増えて欲しいとは思いますが、まぁ無理だろうね。残念だけど・・・・

これを機にレギュラーに残れたら凄いけどね。

見た目の微妙なイメージに騙されないで、

見かけたらぜひチャレンジしてみてください。

パッと見はマズそうですが、食べると美味しいですので。

(;^ω^) 以上!