ズボラ主婦おすすめレシピ!グロいけど美味しい「ひっぱりうどん」の作り方

シェアする




日々のご飯の準備、メンドクサイ時ありますよね・・・・

私は簡単な手料理を時間かけずにガッと作るのが好きなので(好きなものを好きなように好きなだけ作る幸せ!)自炊をそれほど苦にしませんが、周期的に

「今日はなーんも作りたくない・・・・」

という日がやって来ます。

「でも美味しいの食べたい・・・・」

「でも外食はヤダー・・・・」

「カップ麺もヤダー・・・・」

「コンビニ飯もヤダー・・・・」

そんな時におススメの超簡単でめっちゃ美味しいメニューをご紹介!

山形県でよく食べられているソウルフード、

ひっぱりうどん

です!




 山形のソウルフード「ひっぱりうどん」とは?

私は隣県の宮城県在住ですが、山形には友人・知人・親戚がけっこう居ます。

よくドライブがてら遊びにも行くので、山形の食文化にはけっこう慣れ親しんでおりました。

でも「ひっぱりうどん」は作ったこと無かったんです。

食べ慣れてないので抵抗があってね・・・・

あと、こう言っちゃなんだけど、

見た目がかなりグロいんスよ。

でも実際に食べてみたら、作るの超簡単だし

予想以上に美味!!

衝撃的な美味しさだったので以降、何度もリピしてますw

ひっぱりうどんの由来

「ひっぱりうどん」は山形県の村山地方を中心に食べられている調理法。村山市の戸沢地域が発祥と言われています。

冬は雪深い地域なので、しょっちゅう外に買い物に行かなくてもいいように保存食として缶詰や乾麺を買い置きしておくご家庭が多かったそう。さらに、昔は納豆を自宅で作っているところが多かったことから、サバの缶詰・乾うどん・納豆という3つの食材が家に常備されている頻度が高かったとのことです。

そんな文化的背景からクリエイトされた奇跡のマリアージュがこちら。

うむ・・・・見慣れないとなかなかの迫力。

でもこれが奇跡のように美味しいんです!

それでは山形出身の友人に教わった作り方をご紹介します。

(各家庭で作り方は様々なので、これが唯一の正しいレシピというわけではありません。あくまで一例です)

超簡単!基本の「ひっぱりうどん」レシピ

まずは材料から。

用意する材料

・乾うどん(茹でうどんではダメ!)

・サバの水煮缶(お好みで味噌煮缶でも可)

・納豆

・生たまご

・麺つゆ、もしくは醤油

あとはお好みで刻みネギ、刻み海苔、キムチなど、合いそうな具材を投入するのもOK。とくに難しいルールは無いそうで、美味しければなんでもあり、という大らかな食べ方。

でも個人的に絶対外せないのは上の5つの食材ですね。

この5つがあれば間違いなく美味しいです。

ひっぱりうどんの作り方

と言っても「作り方」というほどのことも無いんですよね。

1、乾うどんを茹でる

2、他の具材をお椀に入れ、ぐちゃぐちゃかき混ぜる(浸けダレ)

3、うどんが茹で上がったら鍋のまま食卓へ

これで終わりなわけです!

主婦の味方だぜ!キャッホー!!

(≧◇≦)

ひっぱりうどんの食べ方

うどんの食べ方としては、水で締めずに鍋から直接箸などですくう、いわゆる「釜揚げ」のスタイル。浸けダレにどぼんと入れて食べるだけです。

浸けダレは材料を全部ぶち込んだらグルグルと混ぜます。

グルグルグルグル・・・・

ほら、なかなかグロいっしょ?

見た目でちょっと敬遠する人もいると思いますが・・・・

乗り越えてください! 

一度食べると病みつきですから。

だいたいアレです、グロいものほど食ったらウマいんですよ。

銀魂の銀さんも言ってたじゃないですか。

タレを準備したら、あとはうどんを投入!

こうして、

こうして、

こうだ!!!!

初めて食べたときは衝撃的に美味しくてビックリ。

味のポイントはやはりサバ缶ですね。

サバ缶と納豆を合体させると、ちょっと味わったことの無いような「うま味の化学反応」が起こるんですよ。サバ缶と納豆って、普段同時に食べることなんて無いじゃないですか。

盲点であった!

勘ですが、おそらくツナ缶でもかなり美味しいと思います。でもまずはサバの水煮缶で試してみて頂きたい!

浸けダレは最後に「納豆汁」として飲むべし

ちなみに浸けダレは最初は濃いめにしておくのがベスト。

うどんを何度も入れているうちに、

だんだん薄まってきて最終的に「納豆汁」になります。

最後に飲み干す感じですね。

サバ缶のダシと油がいい感じにコクになっていてマジ美味いです。

うどんを食べ終わってもまだ濃いようだったら、茹で汁で薄めてもOK。

簡単なので、ご家庭でぜひ「ひっぱりうどん」を。

作るのは超簡単!安上がり!なにより美味!

料理メンドくさ~なモードの時にササっと作ってみてください。

いちおう本場のセットもネットで買えますが・・・・

正直、近所のスーパーで普通に材料を買っても

そんなに味は変わらないと思います。

(;・∀・)

栄養もたっぷりだし、めっちゃ美味しいので騙されたと思ってぜひお試しを。

以上、山形のソウルフード「ひっぱりうどん」の紹介でした!

やっぱ山形ゴハンは最高です!

(´▽`)

関連記事:

【東北ローカルグルメ】山形の「冷たい肉そば」の美味しさの魅力を語ってみる
こんにちは、「冷たい肉そば」フリークのバキ子です。 山形の「冷たい肉そば」って知ってますか? 山形と言えば長野や島根と並んで、名...
リピーター続出!山形の名店『赤湯ラーメン龍上海』を食レポ
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 『赤湯ラーメン龍上海(りゅうしゃんはい)』に行ってきました!! 山形県南陽市・赤湯...
【グルメ】寒河江市の老舗ラーメン屋「福家」に行ってきたよ!
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 今回は山形のラーメン屋さんのレポです! 夫がラーメン好きなので、 たまに隣の山形...
山形の人気ラーメン【麺屋 花蔵 (かぐら)】の鶏ごぼうラーメン実食!
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 ネットの口コミなどでいつもランキング上位に君臨している山形県の人気ラーメン屋さんに行...