出産前に準備しよう!新生児のお世話グッズおすすめ7選【哺乳瓶ほか】

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

先日、子どもを出産しました!

名前はポン助です♪

運のいいことに安産でした。

(^▽^)

ポン助、おねむの図

安心するのも束の間、

新生児の世話が想像以上に忙しくて目まぐるしい毎日です!

私は今回が初産なのでまだまだシロウト。新米ママでございます。

(;一_一)

ところで、赤ちゃんの世話に必要なグッズって予想以上に多いんですね。

出産前から家族や子どもを持つ友人から「これ準備したほうがいいよ」「これも買っときな」とアドバイスは受けていて、その都度買い揃えていたんですが、

まだまだ準備が足りなかったなぁ・・・・

というのが実感です。

急にアレコレ必要になって、

泣いてる赤子を片手に夫に指示を出すこと数回。

私「至急コレ買ってきておくれ!」

夫「えっ・・・・が、ガッテンだっ!」

夫には悪いことしたなぁ・・・・

仕事で忙しい中、対応してくれた夫に感謝。

でも常に身軽に動いてくれる誰かがいるとは限らないじゃないですか。

なるべく事前準備を完璧に近づけて、スムーズに新生児を迎えたいですよね。

今回は私が実際に体験中の新生児のお世話において、絶対に

出産前に買い揃えておいた方がいい!

と思ったものを7アイテム厳選しました。

これから新生児を迎えるプレママさんの参考になれば幸いです。




1.柔らかいバスタオル(4,5枚以上)

とにかく厚手のバスタオルは多めに確保しておいて損はないです。

これはあらゆる場面で活躍します。

寝かしつける時に赤ちゃんをくるんで布団代わりになります。

おむつ交換のときの敷き布にもなります。

テーブルやソファに赤ちゃんをちょっと転がしておきたい時のクッションにもなります。

よくオムツからおしっこやウンチがはみ出たりもれたりするので、最低でも4枚は持っておきたいですね・・・・。でないと洗濯が間に合いません。

我が家では8枚くらいを使いまわしています。

とにかく多ければ多いほど安心です!!

2.哺乳瓶(2本以上)

哺乳瓶なんて一本あればいいでしょ、

と軽く考えていたんですが、

ぜんぜん一本じゃ足りなかったです。

最低でも2本は必要なので買っといたほうがいいです。

なぜかというと

哺乳瓶の洗浄・除菌が間に合わないから。

哺乳瓶くらいこまめに洗えばいいじゃん、と思うかも知れませんが、赤ちゃんをあやしたり寝かしつけたりしていると、次の授乳に間に合わなかったりして焦ります。

(私の場合はまだ母乳が出にくいので「搾乳」にも時間が取られます)

ちなみに私は現在、ピジョンのガラス製の哺乳瓶を3本使い回しています。

ウチの新生児・ポン助(生後2週間)は、まだおっぱいを直で飲むことが出来ません。

なので、この授乳訓練用のものを使っています。

乳首をわざと固めにしてある哺乳瓶で、赤ちゃんがいずれ直おっぱいに移行できるように計算されてるんだとか。私も使っている最中なので本当に効果があるのかは半信半疑なんですが、飲ませる親としては使い勝手はいい哺乳瓶です。

3.哺乳瓶・乳首の洗浄ブラシ

基本的に、哺乳瓶は一度使ったら必ず洗います。

母乳も粉ミルクも脂質やたんぱく質が豊富なので、雑菌が繁殖しやすいんですよね。

ただ、哺乳瓶の飲み口(乳首)の部分って形状が特殊でこすりにくいです。

そこで活躍するのがこれ!

哺乳瓶の飲み口(乳首)専用のブラシです。

スポンジタイプなので使い勝手も抜群。

赤ちゃんグッズの専門店なら必ず置いていると思うので忘れずゲットしてください。

あとは哺乳瓶の中をきちんと均等にこすれる洗浄ブラシも要りますね。

乳首用と哺乳瓶用がセットになっているこれがおススメ。

4.ミルトンセット(洗浄剤・洗浄おけ)

私も実際、新生児の世話をするまで知らなかったんですが、

今はこんなグッズがあるんだね!!!!

ミルトンPC

これ、哺乳瓶や人口乳首の除菌セットです。

このオケに水と錠剤(ミルトンPC)を入れ、

ブラシと洗剤で洗った哺乳瓶を浸けます。

すると一時間で除菌完了。

マジで!?

赤ちゃんの哺乳瓶やその他もろもろの授乳道具は、ミルク汚れや唾液が付着しやすいので菌が繁殖しやすいため、こまめに洗浄・殺菌して清潔にしている必要があります。

私が子どもの頃は、母が哺乳瓶に熱湯かけたりして煮沸消毒していたのを覚えています。

今はこんなんでOKなんだ・・・・

別にミルトンの回し者ではありませんけど、

これは超便利・・・・

いちいち煮沸消毒しないで済むので楽チンです。

ブラシで洗った後は、オケに浸しておくだけ!

ズボラな私にはピッタリでした。

ちなみにこの錠剤、学校のプールみたいな懐かしい匂いがしますw

5.おしり拭き用ウェットティッシュ

まあ、これを買い置きしない人は今時いないと思います。

赤ちゃんの下の世話の必携グッズ・おしり拭き!

紙オムツと並んで超メジャーアイテムですよね。

ただ、最初の頃はオムツ代えもおしりを拭くのも下手くそで(まだ慣れてない💦)、無駄におしり拭きを使ってしまい、1パックすぐに無くなってしまいました。

もうホント、気づくと無くなっているので、

20パックくらい

まとめ買いしておくべし!!

アマゾン限定のこれ、激安でいい感じでした。

ゼーーーっタイ使うから!!

すーーーぐ無くなるから!!

今欲しいのに!という時ほど買い置きが切れていて絶望すること数度。

新生児のウンチの頻度をなめていると痛い目を見ます・・・・

私のように後悔したくなかったら業者みたいに箱買いしておきましょう。

(-_-;)

紙オムツも同様ですけどね・・・・

6.ガーゼのタオル・ハンカチ

これ、ガーゼ地の今治タオルです。

湯上がりポン助をこれで包みこみます。

タオルにしてはちょっといいお値段するんですが、現在、我が家のヘビロテのアイテムです。今治タオル、やっぱ質がいいですねぇ。柔らかいし、速乾性もあるし、使い勝手がいいんですよ!!

アカチャン本舗で勧められてちょっといいやつ買っておいて良かった。

7.無添加ワセリン・ボディークリーム

まだ成長していないので何とも言えないんですが、

ウチのポン助はたぶん、肌が弱い子なんですよ。

私も夫もアトピー持ちで、子供の頃はあせもとかひどかったんです。

なので湯上がりのケアにはこいつを使っています。

余計な成分が入っていないただのワセリンのチューブタイプ。

香料も入っていないので香りは素っ気ないですが、肌には優しいです。

これも急に必要性を感じて買いに走りました。

ホラ、ウチの子デリケートだからさぁ・・・・

( ;´Д`)

肌が強くて丈夫な赤ちゃんなら、ベビーオイルやボディークリームがいいですよね。いい匂いするし。ポン助にも、もう少し大きくなって肌が大丈夫そうなら、これを塗ってあげようかと。もう買ってあるのです。

ララリパブリックのボディークリームは

妊娠線予防に私も使っていました。

これは妊娠中にはとくにお勧めです。

お母さんにも赤ちゃんにも使える、という触れ込みなので、一本あると産後も使えて便利だと思います。ナチュラルでとってもいい匂いがします。

ベビーのお世話、ちょっとでも楽にしたい!

いかがだったでしょうか?

このように、きちんと準備していたつもりでも、実際に赤ちゃんが生まれてから慌てて買ったものが結構ありました。事前に分かっていれば揃えておくことも出来るので、参考までに。

必携グッズと言っても個人によって

「使いやすい」「使いにくい」

の基準はそれぞれ違うので、

これで完璧!

とはいうことは多分無いのですが、

新生児のお世話対策の一助になれば幸いです。

毎日のことなので、

ちょっとでも赤ちゃんとの生活、楽にしたいですもんね。

以上、子育ての現場から緊急レポートでした!

あああぁぁぁまたウンチかよーーーー!!

(;゚Д゚)