あると安心!便利なマタニティグッズ7選。妊婦生活を楽しく快適に。

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

現役妊婦が紹介する、あると便利で安心な基本のマタニティグッズ7選です。

妊娠ってなにかと物入りになりますので、

事前知識としてさらっとお読みいただければ幸いです。

実際に必要になって使ってみた感想をもとに選んでみたので、これから妊娠・出産を控えている女性の参考になればと思います。




1.マタニティボトム(外出用ズボン)

お腹が膨らんできてまずソッコーで手に入れたのは、妊婦用の長ズボン。

外出するときのズボンは主にこれ。

お腹部分の伸縮性のある素材で覆うようになっています。ローライズのパンツに腹巻きが合体したような感じ。

これだと妊婦のお腹を優しくガードしてくれるので安心ですね。

履き心地もバツグンです。すごいラク。

これはまだ7ヶ月頃のお腹。

大きくなっても伸縮性があるので妊娠後期でも履けます。

2.妊婦用スウェット

かなり重宝するのが妊婦用の家着=スウェットです。

私は夏用のショート丈を1本、通常の長さのものを2本買い揃えました。

もう家に居るときは、ずっとこれを履いています。

お腹が大きくなってくると普通のズボンやスカートは無理・・・・

(>_<)

これも外出用ズボンと作りは同じですね。ウェスト部分が帯状になってます。

ズボラでお恥ずかしいですが、私は寝る時もこのまま布団へGOですw

3.マタニティショーツ&ブラ

妊娠3カ月を過ぎた頃から次第に胸が張ってきて、日ごろ使っているブラジャーではきつくなってきました。出産後の授乳に備えて体が母乳作りの準備をはじめるんですね。

もちろんお腹も大きくなっているので、通常のショーツではきつくてたまらない。

妊娠すると、上も下も

妊娠前とはぜんぜんサイズが変わってしまいます。

そこで必須になるのが、マタニティ用の下着。

これは装着してみればわかりますが、凄いラクです。

 ブラにはワイヤーが無く、全体的に柔らかい素材。 

着けたまま寝ても、ぜんぜん邪魔になりません。

スポーツブラって買ったことないけど、たぶんこんな感じでしょうか。

さらに赤ちゃんが生まれた後で授乳しやすいように、

左右のアレがすぐに出せるようになってます。

便利 (^▽^;)

ショーツ(パンツ)はお腹までしっかりガードするために丈が長くなっているのが特徴。

赤鬼が履いてそうですね。デカパンw

可愛いリボンがついているのがせめてもの情けですね。

私は安かったので、ローズマダム犬印本舗の上下セットのものを4つほど購入。

ローテーションできるように、

下着はセットで5,6着持っておくとベストかもしれません。

4.腹巻き

これはマタニティグッズとしては必須ではないのですが、私は愛用しています。

お腹を冷やさないようにするためです。

たとえば夏場、薄いかけ布団で寝てしまって、

つい体が冷えすぎてしまった、なんてことありませんか?

お腹がいつの間にか冷えていると、妊婦としてはヒヤリとしますよね。

そうならないためにも、

「ちょっと冷えるな」と感じる時はなるべく腹巻をしています。

冬に長い時間外出するときも、腹巻でガードしておくと安心感があります。

慎重派のママにおすすめです。

5.抱き枕

妊婦になると、寝る時の基本の体勢が横向きになります。

(仰向け・うつ伏せは胎児にあまり良くないそうです)

なので、最近の妊婦さんの間では抱き枕を使って寝るのがけっこう定番になっているようです。横向きになってお腹を上に乗せると体が安定するんですよね。

これは現在私が愛用している抱き枕。名前は「あきら」。

妊娠うんぬんとは関係なく、以前から愛用しているものです。

新しく妊婦用のちゃんとした抱き枕を買おうと思っているんですが・・・・

こいつを捨てるに捨てられなくて困ってます。

そんなつぶらな瞳で見るなっ!

こいつを燃えるゴミの日に出さない限り、新しい抱き枕は買えません。

2個もいらないし、どうしよう。

もういっそ、こいつと乗りきろうかしら。

最近はこんな大きいのもあるみたいです。

試してみたいですねw

6.妊娠線予防クリーム(オイル)

出産後はお腹が急に伸縮するので、その影響でいわゆる「妊娠線」が残ってしまうことがよくあるそうです。人によってはけっこう目立つシワになって残ってしまうので、なるべく予防したいところ。

そこで、妊娠中から、将来妊娠線があまり残らないようにケアをすることが大事。

今は妊娠線予防用の保湿オイルやクリームがあるので、お腹が目立ってきたらとりあえず手元の置いておくのがベターですね。

私が使用中なのはこれ。値段は中くらい。

ネットで評判なのは「エルバオーガニクス」。

少々お高めですがモノはいいそうですよ。

こちらはもっと高級品。10,000円くらいします。

産後もお肌をしっかりケアして綺麗でいたい、

と切実に思う女性は思いきって買っときましょう。

どうせ保湿クリームでしょ、安いのでいいじゃん!というナチュラル派のママさんはこれで十分かと。2,000円くらいです。

せっかくだから髙いのがいいのか、安いので十分なのかは、比べてみないことにはわかりませんけどね。どれくらい違うんでしょうか・・・・

体質によって個人差もあるでしょうし、なんとも言えません。

変なシワとかずっと残るのイヤだなぁ、と思うなら高いのをゲットしときましょう★

7.葉酸サプリ

葉酸サプリに関しては、なるべくしっかりしたモノを接種しておいたほうがいいみたいです。

私は気づくのが遅れて一番必要とされる時期(妊娠前~妊娠初期)を逃したので若干後悔気味です。

(;´д`)

妊婦側の気にし過ぎなのかも知れませんが、当事者としては必要な理由を知ってしまうと「念のため」サプリも飲んでいたほうが安心できますよ。

ララリパブリックの葉酸サプリは値段も手頃だしおススメです。

ちょっと出遅れましたが私もこれを飲んでいます。

一番人気はベルタの葉酸サプリ。

葉酸以外にも鉄分やビタミンなど、必要な栄養素がしっかり入っているので、飲んでると安心しますよね。私の妹も飲んでいたし、いろんなところでよく評判を聞きますね。

現役の妊婦として、

これから妊活をする方にはとくにおススメしておきます。

摂取しないよりはしたほうがいいです。

「あの時ああしとけばよかった・・・・」

って後になって思っても時間は戻りませんので、後悔の無いように!

ストレスの少ない妊婦生活を送るために

妊娠中は、どんなに気をつけていても、ちょっとしたことで体が辛くなったりストレスが溜まったりします。

特に初めての妊娠~出産は、当たり前ですが初体験が目白押し。

つわりをはじめとする急な体調不良も覚悟しなければなりません。

そういった体の変化に柔軟に対処できるように、便利なマタニティグッズを取り入れて、なるべく快適な妊婦生活を送る準備をすることをおすすめします。

ママがリラックスして毎日を過ごせれば、お腹の赤ちゃんも安心して育つことができます。赤ちゃんのためにも自分の体をいたわって、大切に日々を過ごしていきましょう。

以上、あると便利な基本のマタニティグッズ7選のご紹介でした!