11月・12月に出産予定のママが揃えておきたいベビー服まとめ【秋冬生まれの出産準備】

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

秋の終わりの11月ベビーを出産しました。

ほぼ晩秋というか、冬のはじめにあたります。

それで分かったことがあるんですが、

秋・冬の出産後の赤ちゃんのお世話は

なにかと気を使うし、

けっこう物入りになります。

寒くなりますからね・・・・

(+_+)

真冬に新生児期を過ごすことになるので、

赤ちゃんの体調管理にけっこう神経を使いました。

部屋の温度・湿度の管理や、

肌着や防寒具の準備・・・・

経験しながら

「あれも欲しい、これも必要だ」

と見えてくるものもあるんですが、

はじめにある程度サンプルというか、

ロールモデルを知っておくと助かりますよね。

そんなわけで経験上知りえた、

秋・冬生まれの赤ちゃんとママが準備しておくべき

ベビー服まとめ

を公開します!

冬に新生児のお世話をする予定のある方は

ぜひ参考にしてみてください!

(^O^)/




基本の新生児服・ベビー服

初めての出産だと、

事前に赤ちゃんのベビー服を

どのくらい準備すればいいかよく分からないですよね?

私もそうでした。

今は経験済みなのでセオリーは提示できます。

基本的に、

生まれてすぐの赤ちゃんに準備しておくべき

最低限必要な洋服の種類と着数は次の通りです。

・短肌着(5~10着)

・コンビ肌着or長肌着(5~10着)

・カバーオールorツーウェイオール(1~2着)

短肌着(たんはだぎ)について

短肌着は裸の赤ちゃんに直接着せる「下着」にあたります。

まずオムツを履かせ、次に短肌着、という順番。

こまめに洗濯できるママさんなら5、6着あれば十分ですが、赤ちゃんの吐き戻し(すぐミルクとか戻しちゃう)やウンチ、おしっこのお漏らしでしょっちゅう着替えたりする場合も考慮すると、10着くらいは持っていてもいいと思います。

とにかく毎日赤ちゃんに着せるものなので、

多く持っている方が安心できますね。

コンビ肌着について

コンビ肌着は短肌着の上から着せる、2枚目のベビー服。

冬は短肌着とセットで着せることが多く、

ほぼ毎日着かえるので同じ枚数だけ揃えておくべきですね。

短肌着とセットで売っている場合が多いので、

そちらのほうがお得だと思います。

デザインが多様で、お出かけにも使えるものが多い印象。

細かいことを気にしないママにとっては、

パジャマ室内着外出着にできる、

夢のようなお洋服ですw

長肌着(ながはだぎ)について

長肌着は使い方としてはコンビ肌着と同じですが、見て目がいかにも「下着」なデザインのものが多いので、主にねんねの時や室内着として利用しました。

外出用にはあまり向いていない印象です。

通気性が良く、寝心地がいいようなので自分は使っていましたが、

人によっては

「コンビ肌着だけで十分!」

という意見も聞きます。

カバーオールについて

カバーオールは冬などの寒い時期、

日中着せたり、外出するときの基本服になります。

長袖タイプで、上下が繋がっていて、

赤ちゃんの全身をくまなく覆てくれるお洋服。

ズボンの部分はボタンで留めるタイプのものがほとんどなので、

新生児には少し早いかもしれませんが、

数か月すると必要になってきます。

足先まですっぽりカバーするタイプのものもあるので、

寒さが気になるならそちらのほうがいいかも知れません。

ツーウェイオールについて

ツーウェィオールはカバーオールとほぼ同じですが、

脚の部分が

ズボンタイプにもスカートタイプにもできる

優れものです。

新生児はまだ歩けるわけではないし、

脚をほとんど動かさないので、

わざわざ右足と左足を別々に覆う必要はありません。

なので、はじめのうちはスカートのように使い、

脚の動きが活発になってきたらズボンタイプにする、

という2通りの使い方ができます。

新生児用にカバーオールとツーウェイオール、

どちらか一つ買っておくとしたら、

ツーウェイオールをお勧めします。

用途が広いので新生児期~サイズが合わなくなるまでずっと使えます。

 

その他、防寒対策用のベビー服

次に、絶対に必要というわけではないけれど、

あると便利な「冬のお出かけ用」ベビー服&防寒着です。

・ジャンプスーツ(1~2着)

・くつ下(5~6着)

・帽子(1~2着)

ジャンプスーツ

ジャンプスーツは冬の外出には欠かせない赤ちゃん用アウター。

はじめのうちは新生児を外に出すことなど滅多にないし、

必要ないかな・・・・と思っていましたが、

意外と外出の機会は多いです。

産院の定期健診に行ったり、

風邪を引いて小児科に行ったり、

乳児湿疹が出て皮膚科に行ったり・・・・

生後一か月を過ぎたら外の空気を吸いにお散歩することも推奨されているので、冬場はこういうあったかい外出着を着せて連れ出してください。

おくるみだけで冬を乗り切ろうと思っていたんですが・・・・

甘かったです。

おくるみだとすぐにはだけてしまって、

長い時間外出するのには無理がありました。

結局、遅ればせながら

生後3か月頃にジャンプスーツ買いましたw

というわけで、

できれば1着あったほうがいいと思いますね、ジャンプスーツ。

くつ下

夏場は必要ないと思いますが、

秋・冬の時期に赤ちゃんを迎えるならくつ下も欲しいところです。

外出時に脚がむき出しになっているといつの間にか冷えていることがあるので、意外と注意が必要になります。

我が家ではくつ下とは別に、

室内ではレッグウォーマーをよく履かせていました。

暖かそうでしょ?

絶対に必要なもの、というわけではないけれど、

地味におススメなグッズです。

帽子

帽子も1着、持っていると安心です。

冬場に外出した時、頭が寒そうなんですよね。

赤ちゃんて薄毛な子が多いし。

コットン系のやわらかい素材の帽子が一つあると重宝します。

なにより可愛いので、つい被らせたくなるんですがw

冬だとニット帽なんかもあったかくていいですね。

秋・冬生まれ用ベビー服まとめ

秋・冬に出産となると、必然的に冬に新生児期を過ごすことになるので、

ある程度の防寒対策は必須です。

空調などにも注意を払って、慎重に子育てしたいですよね。

寒い時期の新生児用ベビー服をもう一度まとめます。

・短肌着(5~10着)

・コンビ肌着or長肌着(5~10着)

・カバーオールorツーウェイオール(1~3着)

・ジャンプスーツ(1~2着)

・くつ下(5~6着)

・帽子(1~2着)

以上を押さえておけば、まずは一安心です。

ベビー服のほかに必須なグッズについてはこちらを参考にどうぞ!

関連記事:

出産前に準備しよう!新生児のお世話グッズおすすめ7選【哺乳瓶ほか】
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 先日、子どもを出産しました! 名前はポン助です♪ 運のいいことに安産でした。 (^...

それでは寒い時期の出産、お体に気を付けて頑張ってください!

(*´ω`)

関連記事:

赤ちゃんの抱っこひも、どれにする?口コミ人気ブランドの比較まとめ【ベビーキャリア】
新生児を抱えたパパやママにとって、 抱っこひも選び は今や「あるある」だと思います。 出産を控えたお母さんも早めに揃えておきたい重...

0歳2か月の赤ちゃんも喜ぶ!魔法のおすすめ絵本〈しましまぐるぐる〉【口コミ】
0歳2か月の赤ちゃんでも喜んだ驚異の絵本をご紹介します。 夫がこんな絵本を買って来たんですよ。 しましまぐるぐる (...

新生児とのリアルな日常をドラクエの戦闘シーン風にしてみた。
こんにちは、新米ママのバキ子@bakikomanです。 生まれて間もない新生児・ポン助のお世話で多忙?な毎日です。 最近、このコ...

出産の痛みで、女は一匹の獣になる。真っ白な灰になる。そしてママになる。
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 私事ですが報告させてください。 2017年11月某日、 無事出産しましたっ!!!...

【妊娠九ヶ月の過ごし方】胎動が激しくて睡眠不足。解消法を実践してみた。
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 妊娠9か月に入りました。 お医者さんの見立てでは母子ともに順調ということで...

ママにしてくれて、ありがとな。【生まれたばかりのキミへ】
ハロー、小さなポン助君、お母さんだよ。 まだこの世に生まれて間もない君に、 ちょっと一筆したためておこうと思うんだ。 ...