新生児とのリアルな日常をドラクエの戦闘シーン風にしてみた。

シェアする




こんにちは、新米ママのバキ子@bakikomanです。

生まれて間もない新生児・ポン助のお世話で多忙?な毎日です。

最近、このコミックを読んで深く共感してしまったのですが

気持ちがすっごいよく分かる・・・・

絵柄はカワイイですが、お母さんの辛さがリアルで秀逸ですw

我が家も、まさにこのまんまの激しい攻防戦が

日夜繰り広げられています。

『ギブミー睡眠 リトルモンスター・ひなとの日々』より

赤ちゃん・・・・

見た目は可愛いけれど、ヤツらは確かにモンスターでした。

大人の常識ではとても太刀打ちできません。

(;^ω^)

これって戦術あり、駆け引きありの高度な知能戦のように感じています。

この戦いを制するには、相手の一手先を読む経験とスキルが不可欠です。

私はまだ参戦したばかりの三等兵レベルなので精進して参ります。

(そしてスキルを身につけた頃には赤ちゃん卒業!という理不尽な仕打ち・・・・!)

本日はこの理不尽な赤子との攻防戦を昔のドラクエ戦闘シーン風に端的にお届けしてみようと思います。読んでもあまり役には立ちませんが臨場感を味わっていただければ幸いです。

ダイジェストでお送りいたします。




リトルモンスター・ポン助登場。

まずは様子見です。敵か味方か探っているのでしょうか。

われわれはしばし、睨みあいます。

しかし・・・・

唐突に泣き出すモンスター・ポン助。

さあ、戦闘開始です。

戦闘開始。適切なサービスを提供せよ。

ポン助のデフォルトの泣き声は

「えぅぅ・・・・

泣いてる声も顔もめっちゃ可愛いんですけど、母である私は戦闘態勢に入っているので鑑賞している余裕はありません。それが残念でならない。

さて、どうするか。

「えぅぅぅぅぅ・・・・」

世話する側としては、

こやつが何を求めているのか分かんないんですよね。

「えぅぅぅぅぅ・・・・」

考えてみれば新生児に提供できるサービスの選択肢ってそれほどないんですけど、切るカードを間違えるとやつらは途端に不機嫌モードになって激しく泣き出します。

行動を誤ると取り返しがつきません。

適切なサービスを提供しなければどんどん機嫌を損ねていくだけなので要注意!

そのへん、子育てはギャルゲ―と似ていますw

まずは授乳攻撃。

手始めに・・・・

あっさり拒否されました。

(;^ω^)

「えぅぅぅぅぅ・・・・」

どうやらおっぱいじゃなかったようですね💦

ギリシャ人のように半分服をはだけて片方の乳を出してたたずむ私。

あのう・・・・

もう母乳・・・・垂れてるんですけど・・・・

((+_+))

ポン助さん!!

お母さん放置ですかっ!!

次にオムツを確認→オムツ代えの攻防戦

次なる手はオムツ交換。

ウンチやおしっこを漏らして気持ち悪くなっているのかもしれませんね。

ちょっとお下失礼しますよ・・・・

「えうっ、えうっ」

案の定、漏らしてます!!

原因はこれか!?

ぷぅん、と酸性の香り・・・・

ほんのり暖かい湯気が顔にかかります・・・・

ほかほかの健康的な黄色いウンチさんです!!

しかし、大人しく代えさせてくれるほどポン助は甘くありません。

ええい観念しろ!!

大人のパワーで無理やりなんとかオムツ交換完了!!

「えぅぅぅぅぅ・・・・」

これでちょっとは大人しくなるかな・・・・?

ぶりっぶりっ

ぶりぶりぶりぶり~

なぜだ!なぜ今なんだ!

( ゚Д゚)

たった今、オムツ代えたばっかりだよ!?

「知らないもーん」

と言いたげなすまし顔。

なんかハラ立つな、その表情・・・・

仕方なく連続して2枚目のオムツを準備。

1枚損したなぁ・・・・

でもたぶんコレは新米ママさんなら「あるある」ですよね。

((+_+))

しかし2度目のオムツ代えの最中・・・・

あ、待てっ!その顔は!

うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

出たよ!おしっこ発射!!!!

男の子だから勢いがスゴイ!

放物線を描いてバキ子に襲い掛かります。

さらに

ぶりぶりぶりぶり~~~~~

マジかっ!

マジかーーーーー!!!!

なんと顔にウンチをかけられました!!

クリティカルヒット!!

もうダメ!!

お母さんのライフはもうゼロよ!!

(;д;)

ちょうど、こういう体制だったものでかなり無防備の状態で食らいました。

おしっこ飛ばし → ウンチ飛ばし

の連続攻撃。いや、まさに奥義ですね

こんな荒技はさすがに初めてでした💦

仕上げに「俺をなめんなよ!」とでも言いたげにメンチを切ってきます。

もう・・・・許して・・・・

未経験の方はお気をつけください。

おしっこを飛ばすのはけっこうあるあるだと思いますが、

油断するとウンチも飛ばして来ます、赤ちゃんというやつは。

あービックリした。

(;´・ω・)

再び探り合いの消耗戦。

盛大にウンチを放出し、何度もオムツを代えてスッキリしたポン助。

しかし、

「えぅぅぅぅぅ・・・・」

あ、あれ?まだなにか?

(;・∀・)

も、もう攻撃パターン無いよ・・・・

あとはあやして寝かしつけるくらいしか・・・・

ダメか・・・・

気休めに唱えてみるか、あの呪文を!

ですよね!

くっ・・・・

いったいどうればいいんだ・・・・

消耗戦だぜ!

基本に立ち返って授乳攻撃。

ダメ元でもう一度、おっぱいをあたえてみます。

おっ・・・・

大人しく飲みだしました。

ほ~・・・・

ようやくここまでたどり着きました。

あとは飲みつかれて寝落ちするのを待つだけ。

10分後・・・・

はい、落ちた・・・・

ふ~・・・・

つかの間の平穏が訪れました。

予測不能な戦いは続く。が、みんなが通る道。

というわけで、冒頭に紹介した漫画・ギブミー睡眠 リトルモンスター・ひなとの日々に描かれているのとほぼ同じ攻防が我が家でも繰り返されています。

これを一日平均、8回~10回くらい繰り返しています。

2、3時間おきに同じ攻防をエンドレス。

・・・・そりゃ寝不足にもなるよね。

ブラック感ハンパないですwww

はじめのうちは赤ちゃんの行動が予測不能で、どう対応していいか戸惑っていました。

おっぱいがほしいのか?

オムツを代えたいのか?

ただ単純にぐずっているのか?

はたまた具合でも悪いのか?

わからないよね。

とりあえず泣いていると不安になるのが新米ママですものね。

でも、これは大人の側が経験を積んで察するようになっていくしかありません。

最近は「この泣き方はひょっとしたら・・・・」というように予測が立つようになってきたので、私も徐々に腕を磨いていければと思っています。

けっこうリアルな「あるある」だと思いますが、いかがだったでしょう?

新生児を抱えている方の気持ちが少しでも楽になれば幸いです。

赤ちゃんの世話をしていると理不尽なことは沢山ありますが、これはきっとみんなが通る道なんですよね・・・・そう思うと「自分だけじゃないんだ」と思えて気が楽になります。

なんて書いているうちにまた、

「えぅぅぅぅぅ・・・・」

ん?

(※記事の冒頭に戻る)

関連記事:

出産祝いに!新米パパママへプレゼントしたいエッセイ本『ヨチヨチ父』
先日、義理の母(夫のお母さん)から、こんな本をプレゼントされました。 「いい本見つけたからあげる!」 とわざわざ注文してくれたんです...

ママにしてくれて、ありがとな。【生まれたばかりのキミへ】
ハロー、小さなポン助君、お母さんだよ。 まだこの世に生まれて間もない君に、 ちょっと一筆したためておこうと思うんだ。 ...

出産前に準備しよう!新生児のお世話グッズおすすめ7選【哺乳瓶ほか】
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 先日、子どもを出産しました! 名前はポン助です♪ 運のいいことに安産でした。 (^...