ノートPCとデスクトップPC、どっち派?ブロガーがデスクトップの3つのメリットを語ろう。

シェアする




こんにちは、PC大好きな主婦ブロガー・バキ子です。

CPUはAMD派です。

ところでデスクトップのパソコンって普段使います?

90年代とかならいざ知らず、今どき家でガッチガチの据え置きのパソコン使ってるライトユーザーって結構レアな存在じゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。

場所は取るし、専用のパソコン机は必要になるし、

普段使いするメリットってあんまり無いですよね。

最近はパソコンのヘビーユーザーですらノートPCが多い印象です。動画編集をメインに使っている友人(ユーチューバー)ですら、もうとっくの昔にノートPCに切り替えています。

ここ数年でノートの性能が格段に上がったのも一つの要因だと思いますが、フリーwifiが一気に普及したおかげで屋外に持ち出してスタバやタリーズなんかのカフェで作業するいわゆる「ノマドワーカー」が増えたせいもあるでしょう。出先でコンテンツをパーっと作り込んで即アップロード!というスピード感は何にも勝る強みです。

ゲーミングPCなんかは物凄い処理速度が必要だからデスクトップが主流ですが、それ以外は確かにノートPCで十分なのよね・・・・・

ええ、分かってます。

分かってますよ。

でもちょっと待って!!

(´;ω;`)

デスクトップPCって、性能以外にも重要なメリットがある気がするんですよ。

ってなわけで今回は、ガチなデスクトップ派のブロガーとして、デスクトップPCを擁護するべく持論を述べてみたいと思います!




クロームブックで最近のノートPCの性能に驚愕。

時代の流れに乗って、私もノートPCを一台新調したわけです。

プライベートでノートPC買ったのは10年ぶりじゃないかな・・・・

導入したのはコスパ重視のクロームブック。

4万円程度で買えるASUSのchrombook flipです。

これがね・・・・

結果的にスゴイ使えることが分かりましたw

WindowsでもMacでもありませんが、私のようにブログ書いたり個人でサイト運営するくらいならこれ一台でぜんぜんOKなスゲェ「モバイルPC」です。

ネットにさえつながれば、速い速い!

ほぼノンストレスでブログが書けちゃいます。

クロームブックの感想はこちらに書いたのでご参考ください。

クロームブックって実際どうなの?買ったので感想をレビュー!【chromebook Frip C101PA】
クロームブックの中でも名機とウワサの ASUS chromebook Frip C101PA を購入したので、ざっくり触ってみた感想...

確かにいちブロガーとしては、性能だけならコレ一台で十分なんですよ。

実を言うと、この記事もクロームブックで書いてます。

(;´Д`)

ぐっ・・・・

形勢が悪くなってきましたね。

反論! デスクトップPCのメリットとは?

ではここから反論。

デスクトップPCのメリットを論じましょう!

あくまで「なにかモノを作る」とか「発信する」というユーザーに限ったことかも知れませんが。

メリットその1:キーボードの位置が自由=疲れにくい

なんだかんだでコレ大事。

ノートPCとデスクトップPCでナニが一番違うかって、

キーボードを叩く手の位置の自由さ

にあると思うわけです。

慣れの問題もあるんですが、ノートパソコンだとキーボードを叩く手の位置が固定されるじゃないですか。なにしろディスプレイとキーボードが一体になってますから当然ですね。

これって長時間パソコン作業してると疲れません?

アタシだけ?

その点、デスクトップパソコンはディスプレイとキーボードがバラバラですから、位置は自由に変えられます。

なんならキーボードを膝に置いたり、床に置いたり出来ますから。

えっ?

ノートPCでも膝に乗せられるじゃないかって?

お言葉ですが、

なぜあんな窮屈な体勢で作業せねばならんのですか?

なんらかの修行ですか?

なるべく楽な姿勢で作業したいじゃないですか。

一番ベストなのは、やはり専用デスクに座って最適な手の位置で作業すること。

我が家でもPC専用デスクは必須です。

窮屈な姿勢だと長時間パソコンに向かうのがとても億劫になります。

結果、作業効率が悪くなるんですよね。

なのでリラックスできる環境作りは重要。

結局、限られた一日の中で、いかに集中する時間を確保できるかってことなので、パソコン作業する環境って結構大事なポイントだと思うんだけど・・・・

そんなにノートがいいですかねぇ?

メリットその2:パーソナルスペースを確保できる。

これな。

意外と盲点ですが、デスクトップのメリットの一つは、

そこを「自分の部屋」みたいに出来ること!

\(^o^)/

ノートPCだと場所は自由に移動できますから、

たとえば家族や同居人に

「ちょっとそこどいて」

と言われればすぐに移動させられてしまいます。

「せっかくいい感じで集中できてたのに・・・・」

(ー_ー)

って思うことないですかね!?

パソコン作業が寸断される感じがすごいイヤな時あるのです。

その点、デスクトップの場合はある意味ワガママがききます。

ドーンとマシンを置いちゃえば、とりあえず問答無用で自分の居場所を主張できるので、そこを自分の「城」にできます。

まさかパソコンデスクごと「どけ」とも言えませんしねw

これは逆に強みだと思います。

私、最終的にはリビングの一角をこうしたいです。

ま、そもそも一人暮らしなら気にするポイントじゃ無いんですが。

(^_^;)

メリットその3:修理・カスタマイズ・パーツ交換がしやすい。

あの〜・・・・

ノートパソコン、故障したことあります・・・・?

キーボードにコーヒーこぼしたりしたことないですか?

ちょっと壊れると、すぐ専門店に持ち込んで修理してませんか?

あれ、けっこう面倒じゃないですか?

修理代高いですよね?

その点、デスクトップはパーツが分かれてますから素人でもある程度、簡単に部品交換できます。いざという時、自分でなんとかしやすいんですよ。

経験上、修理費用も安く済むことが多いです。

ディスプレイ壊れた → 付け替えるだけ

キーボード壊れた →  付け替えるだけ

CPU交換したい → ソケットに差し替えるだけ

ハードディスク交換したい → 入れ替えるだけ

ノートパソコンだと、全部一体になってるから、

どっか壊れるともう動かない!

即、メーカー修理!

という事態になりやすいです。

(;´Д`)

ノートパソコンでもハードの入れ替えは出来ますが、

慣れないと壊しそうで怖いんですよね。

最近のノートはどんどん薄くなってるし、

部品も小さいし、

一度バラすと元に戻せる気がしませんw

長い目で見ると、デスクトップのほうがノートよりも相対的に経費は安く済むと思いますね。

まあ、ノートPCも直せるほどパソコンのカスタマイズ得意な人なら別ですけど。

デスクトップPC、一家に一台どうでしょう。

はい、というわけで、デスクトップのメリット3つを上げてみました。

いかがでしょう!

ノートはノートで使い勝手がいいので重宝しますが、

デスクトップも一台持っておくといいんじゃないでしょうか!

個人的な理想は、

家の中ではデスクトップPC

外で作業したい時はノートPC

の2台持ちでいること。

現在は私自身もこの2台体制を確立しました。

(家ではマウスコンピューターのデスクトップ、外ではクロームブックの2台使い)

贅沢な気もしますが、趣味が完全にブログとサイト作りになってしまったのでねw

今は確かにノートをカフェに持ち込んでワークするのが主流の時代ですが、

一人で家に閉じこもって集中して長時間作業したい場合もありますよね?

そんな時はどう考えても固定のデスクトップが理想。

お気に入りの机と椅子に囲まれれば、自ずと作業効率も上がります。

とくに神経質で周囲の音が気になる人(ウチの夫ですが)は、屋外でじっくりパソコン作業することが困難なようです。

静かな環境で、落ち着いて作業したい人にもデスクトップは向いていると思いますね!

\(^o^)/

おすすめのBTOパソコンはこちら。

私は12年近くガチガチのデスクトップ派だったので、

パソコンを買う時は必ずBTO(Build to order)でした。

いかに安く高性能なデスクトップPCを買うかに心血を注ぎますw

BTOパソコンは余計な付属ソフトや広告が入っていないので、ちょっと知識をつければ電気量販店で買うよりも安くて性能の良いパソコンをゲット出来ます。

おすすめBTOメーカー①:ドスパラ

満足度ナンバーワンと呼び声の高い老舗BTOメーカー・ドスパラ

Eスポーツ選手やヘビーPCゲーマー御用達のイメージが強いですが、普通にシンプルで性能の良いコスパ重視パソコンを買う場合にも断然おすすめできます。

ノートPCもデスクトップPCも、わりと高水準のものが4万円前後から手に入ります。

ドスパラの公式サイトはこちら。

おすすめBTOメーカー②:パソコン工房

個人的に一番利用率が高いのはこちらのパソコン工房

カスタマイズの柔軟さ・コスパの良さ共に業界トップクラス。

ネットサーフィン程度のPCなら2、3万円から、

ブログ更新や画像加工程度なら4〜8万円、

本格的な作業用やゲーミングPCなら8万〜20万円以上、

という感じでしょうか。

パソコン修理も迅速に対応・相談に乗ってくれるので故障したときの安心感もあります。

値段を抑えた高性能のゲーミングパソコンにも力を入れているので、これから本格的にゲーマーを目指す場合もここのPCではじめるのがいいと思います。

パソコン工房の公式サイトはこちら。

パソコン工房

パソコン工房「インテル第8世代Coreプロセッサー搭載ゲームパソコン」

おすすめBTOメーカー③:マウスコンピューター

乃木坂 46のCMでおなじみのマウスコンピューター。

「マウス♬マウス♬マウス♬マウス♬」

たまらん。

マウスコンピューター/G-Tune

こちらも実はBTOパソコンメーカーで、自分である程度カスタマイズを選択してからの受注生産方式です。ネットでカスタマイズから購入まで、全部済んじゃいます。

可愛いCMからは想像もつかないほど、

実はラインナップが充実。

各パソコンのスペックをじっくり見ましたが、ドスパラやパソコン工房などにも見劣りしない高コスパPCが揃っています。

マスコンピューターの公式サイトはこちら。

マウスコンピューター / TOP

値段的には他のBTOに比べてちょっとだけ割高な感じもしますが、そこはカスタマイズ次第でどうにかなるかな。ちょくちょくセールもやっているので、うまくタイミングを合わせればけっこうお得な買い物ができます。

実は先日、私もこのマウスPCを週末セールで購入しました!

その名も「ラブ・マシーン」!!

(^ν^)

LUV MACHINES iH700SN [ Windows 10 搭載 ]

価格は税込みで約8万円だったのですが、

週末セール中で1万円の値引き=7万円弱でゲット!!

スペックはこんな感じです。

  • ■OS : Windows 10 Home 64ビット
  • ■CPU : インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー
    (6コア/2.80GHz/TB時最大4.00GHz/9MB スマートキャッシュ)
  • ■グラフィックス : インテル® UHD グラフィックス 630
  • ■メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
  • ■SSD : オプション (BTOで追加可能)
  • ■ハードディスク : 1TB Serial ATAIII 7200rpm
  • ■チップセット : インテル® B360 チップセット
  • ■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • ■マウス : USB光学式スクロールマウス
  • ■キーボード : USB日本語キーボード (102キー)
  • ■電源 : 350W 【80PLUS® BRONZE】
  • ■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

ハードディスクは1TB、メモリは8GB。

今まで使っていたPCとほぼ同じ。

グラフィックにはとくにこだわりは無いので標準装備のまま。

CPUはインテルのCore i5 なので悪くはないのですが、

AMD派の自分としてはちょっと妥協した感じ。

AMD搭載でもっと安いのがあれば良かったんですが。

インテルってブランド力凄いけど、無駄に高いし、性能自体は安価なAMDのほうが上のことが多いんですよね、ここだけの話。

(あくまで個人の経験です)

まぁちゃんと動けばべつにいいんですけど。

まだ届いてないので届き次第、感想を追記したいと思います。

楽しみだー、初マウス。

\(^o^)/

マウスコンピューター/G-Tune

ぜひデスクトップパソコンも選択肢に!

というわけで、最近あまり見かけない

「デスクトップパソコンのメリットを考える」

という感じで論じてみました。

ノートPCも好きなんですけど、じっくりと落ち着いて作業するにはデスクトップのほうが環境的にも形式的にも向いているのは事実です。

先程も書きましたが、「気の散りやすい人」「集中力に自身のない人」もデスクトップのほうが作業は捗ると思いますけどね。

もし、次のパソコンどうしよう・・・・

で迷っているなら、参考にしていただければ幸いです。

それではまたっ!

(^ν^)

関連記事:

クロームブックって実際どうなの?買ったので感想をレビュー!【chromebook Frip C101PA】
クロームブックの中でも名機とウワサの ASUS chromebook Frip C101PA を購入したので、ざっくり触ってみた感想...

あると便利!クロームブックと一緒に買いたいアイテム7つを厳選【Chromebook Flip】
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 クロームブックにハマってます。 使っているのはASUSの Chromebook Fli...