【30代の男飯レシピ】パスタの基本!美味しいペペロンチーノを作る方法。

シェアする

こんにちは、バキ子@bakikomanです。

久々に夫の男飯(オトコメシ)をお届けします!

スパゲッティーをはじめとする麺料理が得意な夫。

私が頼まなくても勝手に自分でササッと二人分作ってくれるので、

土日などは大変助かります。

そして味もなかなかウマい。

見た目はちょっとアレなことが多いですけど・・・・

(;^ω^)

 

漫画かよ。

今回は夫が長年研究を繰り返しているという

スパゲッティの基本・ペペロンチーノ

を作ってもらいました。

「お店の味になかなかならないんだよ!」

と毎回納得いかない様子なんですが、私からすれば十分美味しい。

拘ってるだけあって大したもんだ。

それでは夫オリジナルのペペロンチーノの作り方をどうぞ。

作り方は簡単なので、料理の苦手な男性もチャレンジしてみてくださいね。

夫のペペロンチーノの材料

・スパゲッティー250g
・オリーブオイル
・にんにく2カケ
・唐辛子1/2(柚子胡椒でもOK)
・塩
・塩昆布(一つまみ)

① パスタを茹でながら、隣でオイルソースを作る

パスタはまあ、普通に鍋で塩茹でしてください。そのくらい出来ますよね?

その間に隣のコンロでオイルソースを作ります。

・にんにく2カケをみじん切りにし、唐辛子も細かくちぎる。

・フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火で温める。

・にんにくと唐辛子をフライパンに入れ、

 焦がさないようにごく弱火で5分~10分炒める。

(シュワシュワと空気が出るように)

あ、これベーコンも入ってるな。すみません💦

まあ、ちょっと見た目に彩りがあったほうがいいか。

②茹で上がる前にパスタをフライパンに投入

ココがポイント(らしい)。

・鍋のパスタを、茹で上がる5分前にフライパンに直接投入!

・ゆで汁をちょい足し!フライパンを中火する!

・味の決め手「塩昆布」を一つまみ投入!ぐるぐるかき回す。

5分前、というのはだいたいの目安です。

とにかくちょっと早めに鍋からフライパンにパスタを移しましょう。

あれ、今度はエリンギがプラスされてるぞ。

ぜんぜん基本のペペロンチーノじゃ無くなってきたけど気にしないでください。

・このまましばらくグツグツ煮込む。

あれ!?汁でビチャビチャじゃん!と思った人。

大丈夫です。

だんだん水分が蒸発してきますので我慢強く煮込みましょう。

ついでに夫は余っていた小松菜を投入してきました。

だから基本のペペロンチーノだって言ってんでしょーがー!!!!

いろんなモン入れんなよ!

想定が崩れたぁぁぁぁ!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ま、まあ、小松菜入れても美味しいらしいですよ。

(^_^;)

で、水分がだいたい飛んだら完成です!

若干茹ですぎてもモチモチして美味しく食べられます。

夫風の盛り付け

ん?それはなんのつもり・・・・?

ええええええぇぇぇぇぇぇ!!!!????

ワ・・・・ワイルド・・・・♡♡♡♡

材料のおさらい

だいたい2人前の分量です。

夫のペペロンチーノの材料

・スパゲッティー250g

・オリーブオイル

・にんにく2カケ

・鷹の爪1/2(柚子胡椒でもOK)

・塩

・塩昆布(一つまみ)

いいですか、決め手は「塩昆布」です。

簡単ですので独り暮らしの方はお試しください。

以上、夫の男飯教室でした!

美味しかったぞ!!!!

シェアする

元気にツイート中!