【健康】私が風邪を引かなくなった4つの秘訣!誰でもできる生活改善

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

皆さんは一年に何回くらい風邪を引きますか?

私は毎年、2回か3回は風邪をこじらせて寝込んでいました。

特に冬は天敵で、ちょっと体を冷やすとすぐに熱が出てしまいます。

もともとインドアだし、冷え性だし、免疫力低いし、体調崩しやすい要素は多いんですけどね。

(;^ω^)

ところが、これではイカンと思い始めていろいろと生活改善を試みたところ、劇的な効果が得られたんですよ奥さん!

風邪対策をはじめて一年目は1回だけ熱を出してしまいましたが、

二年目はついに、一度も風邪を引きませんでした!

( ^▽^) ヤッタヨ!

年別に私の風邪っぴきの回数を集計するとこういう感じです。

・・・・効果出てる! 出てるよっ!

というわけで私の

「風邪を引かない生活習慣」

4つの秘訣を紹介します!

そんなに特別なことはしていませんが、自分の経験・実感として

「これはマジで効果があったな」

と思えるものをチョイスしました。

疲れが溜まると、すぐに熱を出してしまうような方は是非お試しください♪




【秘訣1】ヨーグルトを毎日食べている

ここ数年、特に健康志向の人から注目を集めているヨーグルト。

既に日々の食事に取り入れている方も多いのではないかと思いますが、

私もやっています!

もうヨーグルト信者と言っても過言ではありません。

免疫力が高まる(らしい)ので、風邪予防にピッタリ!

私は毎朝食に、だいたい130gを接種。

だいたい400g入り1パックを、3日でひとつ食べきる計算です。

果物と一緒に食べると効果が高いと聞いたので、最近はバナナかリンゴを常備しています。

本当は夜、寝る前などに食べるのがいちばん効果があるらしいんですが・・・・

どうしても寝る前にヨーグルトを食べる気になれません。

(;^ω^)

なのでそこは断念。

ヨーグルト生活の具体的な効能

風邪予防以外にも、ヨーグルトはいいことずくめ。

日々接種することでどういう効能があるのでしょうか?

体質もそれぞれ違うし、人によって様々でしょうが、私の場合はこの通り。

・便秘改善(毎朝快便になりました!)

・便質改善(2回に1回は健康な黄色いウンチが!)

・花粉症軽減(鼻水・鼻づまりナシ!目のかゆみ程度)

私はもとが不健康だったので、けっこう分かりやすく効果が出ました。

すごいでしょ。

我が家では主に、この3つをローテーションして食べています。

長い目で見ないと効果が分かりづらいので、途中でやめちゃう人も多いと思いますが、

ヨーグルト生活は続けたほうがいいです!

なにか特別な理由(アレルギー等でヨーグルトを接種できないとか)が無い限り、試さない手はありません!

とにかく長く続けることですね。

数か月だけ試して、効果を実感する前にやめてしまうのはもったいないです。

最低一年は続けてみて

「去年の自分とどう変わったのか?」

をざっくりでいいので考察してみるといいですよ。

実感が湧いてくるので。

【秘訣2】超強力な加湿器を使っている

私にとって、冬の加湿器は欠かせません!

これが無いと、すぐに喉がガラガラになってしまいます。

扁桃腺も腫れやすくなっちゃいますよね。

いろいろな加湿器を試してみたんですが、現在はこれに落ち着いています。

見た目はゴツイんですが・・・・

こいつ、とにかく強力なんです!

加湿器というより湯沸かし器ですね。

象印の電気ポッドとほぼ同じ作りなので、シュンシュン言います。

だってね、湯沸かしといえば象印でしょう!?

あまりの湯気に火災報知器が鳴ってしまうほどですよ!

ご注意ください!

こいつのおかげで、睡眠中の喉のケアはバッチリなんです。

完全に依存しています(*´з`)

もうほかの子には戻れません。

アマゾンだとちょっとプレミアついて高くなっちゃってますね・・・・

象印 スチーム式 加湿器 の使いどころ

我が家では日中は使わず、夜寝る前に2時間タイマーをセットして使用しています。

(2時間経ったら自動で止まってくれます)

あとさっきも書きましたが、あんまり長く加湿していると火災報知器が鳴りますのでご注意ください。マジです。

(;^ω^)

【秘訣3】簡単なストレッチ体操を毎日やっている

毎日、5分くらいでおわる簡単なストレッチをやっています。

本来の目的は風邪対策ではなかったんですが(腰痛・寝違え・肩こりの予防)

どうやら適度な体への負荷は、風邪の予防にもいいみたいです。

関節や筋肉に負荷をかけるということは、そこに熱を発生させているということでもあります。だから、ストレッチをやるとちょっと体温が上昇します。

体温をなるべく高く保つのは風邪予防の基本ですから、これも効果は高いというわけです。

肩関節や肩甲骨のケアにはウェイトボールがおススメ!

使い勝手いいですよ~

【秘訣4】なるべく毎日、自転車に乗っている

私の個人的な実感なんですが・・・・

真冬に、ちょっと近所を歩いたくらいじゃ体は温まりません。

それに、10分、15分程度歩いたって、健康への影響はあまり無いようなんですよね。

ウォーキングで脂肪の燃焼が始まるのは、開始30分経ってからと言われています。

毎日30分以上歩くのって、けっこう億劫ですよ・・・・

人の歩行速度の平均は時速4キロと言われていますから、

30分というと2キロ歩く計算です。

最低、2キロは歩かないといけないのか。

そう聞くとちょっとゲンナリしますよね。

(=_=)

その点、自転車は2、3分も漕げばけっこう体が温まります。

なぜか?

ふとももが上に上がっているからです!

血流が足元から一気に上に上がっているんです!

ふともも上げ下げ運動は、血を巡らせるポンプの役割なんです!

この効果で、すぐにポカポカになれます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【健康】自分の体で実験!「もも上げ運動」で血流アップして手軽に体質改善だっ!
こんにちは、冬が苦手なバキ子@bakikomanです。 今回は冷え性・運動不足の方に耳よりな情報です! 先日、近隣の山にハイキン...

自転車でのポタリング(散策)は、歩くよりも短時間で効率的に体の熱を取り戻せます。

全身の血行促進にもなるので一石二鳥。

特に冬はおすすめですね。

ちなみに私はコレに乗っています。

自慢のマシンです。

自転車って、機能美がたまりませんね!

デザインもとっても洗練されていて、ガンダムみたいでカッコいい。

ハマるとあれもこれも欲しくなっちゃいます。

できれば毎日15分くらいは自転車漕ぎたいですね。

最近は自転車漕ぐのが楽しくて、二時間くらい乗っている時もあります。

ここまで行くともう汗だくです♪

(;^ω^)

お勤めの人や学生さんは、通勤・通学で自転車を使うのがベストだと思います。

電車やバスにはなるべく乗らないで、ふともも動かしましょう!

主婦の私のように定期的に外に出る用事がない人は、日々の買い物の時に乗るといいです。

便利だからってすぐに自動車に乗っちゃダメですよ!

クルマで5分のスーパーに行く程度なら、絶対に自転車に乗るべきです。

家にエアロバイクがある人は、もちろんそれで十分ですけどね。

私も部屋が広ければ一台欲しいところです。

まとめ:風邪の予防策を極めよう

社会人の方は特にそうだと思いますが、風邪を引くと自分にも周りにも、ちょっとした負荷がかかりますよね。引いてしまったらしょうがないですけど、周りに迷惑にならないよう、なるべく体調を崩さずに過ごしたいものです。

というわけで私の「風邪を引かない生活習慣」はこの4つ!

1、ヨーグルトを毎日食べる

2、スチーム式の加湿器で呼吸器系をケア

3、簡単なストレッチを毎日する

4、なるべく自転車を漕ぐ

あくまでこれは私が自分で試して役に立った習慣なので、自分なりの風邪対策を極めるのも面白いと思いますよ。

以上です!

すぐ風邪を引いちゃう人は、ぜひお試しくださいませ。