【おひとりさま必見!】一人で生きていく覚悟をしたら家電を簡単に断捨離できた話

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

私は現在、夫に出会えたおかげで平穏な結婚生活を送っていますが、数年前までは

「たぶん結婚なんて無理だろうし、一生ひとり暮らしだなぁ」

ってマジで思っていました。

いわゆる「おひとりさま」ですね。

だから

死ぬまで一人で生きていくシミュレーション」

を脳内で何度もやってきました。

いや、意外にね、

これ、やりだすと楽しいんですよね。

なるべく安い家賃のアパート探して、月の貯金はいくらで、食費はいくらで、服は最小限のローテーションに抑えて・・・・などなど。

生活の無駄を削る妄想ですね。どうせ一人なんだし、モノがいっぱいあってもしょうがないじゃない、というミニマムな発想にたどり着くわけです。

自分がどこまで文明の利器に頼らず生きていけるのか、

という謎の冒険心もあります。

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

妄想しているうちに、

死ぬまで独りってのも

ぜんぜん悪くないんじゃなかろうか

とすら思っていました。 (*^▽^*)

今でもわりと真剣に思っていますが、この話は趣旨から外れるのでまたいずれ。

家電の断捨離の話をしたいと思います!




無駄を削ぎ落したライフスタイル

無駄の少ない生活って憧れますよね。

いや、人生における「無駄」はおおいに大事だと思うんですが、生活レベルにおいてはなるべくシンプルに過ごしたい、という意味です。

特に「一人で一生暮らす」と覚悟を決めてから自分の生活を顧みると、部屋のあちこちに不必要なものが目についてきました。

調子に乗ってストイックな気分になっちゃって、無駄なものを整理したい欲求に駆られていろんなものを捨てました。流行りの断捨離ってやつですか?

また、ひとり暮らしが長くなって自分のライフスタイルに自信がついてくると、自分に必要なもの、不必要なものがだんだん見えてきます。今まで大事にしていた洋服やアクセサリー、本、DVD、それらもいったん冷静に考えて、「コレ本当に必要かな?」と考え出すクセがついてしまいました。

おかげでずいぶんと手のかからない安上がりな女の出来上がり。

ミニマリストとまでは行きませんが、モノに依存するマインドはかなり断捨離できたと思っています。

その時考えていた、

生活家電の断捨離メニューを並べてみましたのでご紹介。

結婚してなければ、私は今ごろ立派なミニマリストだったことでしょう。

家電の断捨離と圧縮化

必要な家電、いらない家電を分別します。

ひとり暮らしに必要な最低限の家電って、案外少ないんですよね。

単純に 〇× で判定してみました。

テレビ → ×

不要です。

私はテレビをあまり見ません。新聞もとっていないのでそもそもどんな番組をやっているのか知りませんでした。目につく場所にラテ欄があれば見たい番組も出てきたんでしょうが、無いので「見たい」という欲求が起きませんでした。

それでもとくに楽しく生活できていましたね。

仕事が忙しいせいもありましたが、

休日でもテレビはほぼ見ませんでしたね。なので不要。

パソコン/タブレット → 〇

これは必須です。

ていうか、PCがあるからテレビが要らなかったんでしょうね。その気になればネットでテレビも見れますからね。

ネット環境完備であれば、PCでも大きめのタブレットでも、どちらかがあれば私は戦えます。

逆にこれに依存し過ぎているのが怖いと言えば怖いですが。

(今はブログを書いているのでPCは必須になってしまいました)

今欲しいのはコレ (;´∀`)

MSI ゲーミングPC ノートパソコン CX62 6QL CX62-6QL-001JP 

MSI ゲーミングPC ノートパソコン CX62 6QL CX62-6QL-001JP

サクサクとPCゲームができそうです!

ムフフ・・・

炊飯器 → 〇

必須アイテムですね。

私はこれが無いと生きていけないです。

最悪無くても鍋でご飯は炊けますが、失敗しやすいしなにより面倒くさい。

電子レンジ → ×

不要です。

あれば便利なのは重々承知しているのですが、私は電子レンジなしで10年暮らしたのでとくに必要性を感じない体になってしまいました。

関連記事:

電子レンジ無しで10年間暮らした私のささやかなオピニオン
こんにちは、バキ子@bakikomanです。 別の記事でも少し話しましたが、 私は一人暮らしの約10年間、 電子レンジというものを...

トースター → ×

朝のトーストはたまに食べたいですが、無くてもまあ別にいいか、とも思います。

最近ご飯党になりましたし。

冷蔵庫 → 〇

私は3年間冷蔵庫無しで暮らしていたので無くてもなんとかなるとは思うのですが・・・・やっぱり不便は不便でした。特に夏場は必要ですね。余ったご飯やおかずが冷やせないと辛いです。

洗濯機 → ×

うーん微妙・・・・

あれば便利ですけど、そんなにこまめに洗濯しないし、ひとり暮らしの洗濯量ならコインランドリーでも大した出費にはなりませんからね。

ひとり暮らししていた当時は、近所に立派なコインランドリーがあったのでよく利用していました。ランドリーって好きなんですよね。あの無機質な空気がたまらない。

洗濯機は持ってたけど、あんまり使わなかったなぁ。

ランドリーが近くにあれば、という条件付きで、要らないかな。

掃除機 → ×

一人暮らしには不要。

クイックルワイパーやコロコロがあれば、一人暮らしの部屋の掃除くらいすぐ出来ちゃいます。私は掃除好きなほうですが、とくに必要だとは思わないです。

こたつ → 〇

すみません・・・・こたつは手放せないです。

私、冬はこたつ依存症なんです。

たぶん一生入り続けます。私にとっては必須アイテムなのです。

エアコン → 〇

まあ、これはね・・・・賃貸だと最初から付いてますからね。

ありがたく使わせていただきます!

石油ファンヒーター → ×

エアコンがあれば必須ではないですね。

住むところにもよりますが、ワンルーム程度ならエアコンで十分。

(私の一人暮らしは六畳ワンルームくらいを想定しています)

もちろん北国だと必須です!

エアコンだけだと温まらないし。

サーキュレーター(扇風機) → 〇

これは欲しい。

小さいのでいいから一台欲しい。

お風呂あがりに無いと物足りないッス。

家電は自分が使うイメージを考慮して購入しよう

ちょっと極端かな?とは思いますが、

これも断捨離のひとつのケースだと思いますのでご参考ください。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

うーん、家電と言っても、こんなところですかね!

いかがでしょう?なかなか削れたと思いますが、皆さんはどうお感じになりますか?

人によってはまだまだ手ぬるい!という強者もいらっしゃるでしょうね!

私が家電に求めるポイントは、大きく分けて3つ。

1、メディアを快適に視聴できる。

2、食事を快適に作れる。

3、寒暖を快適に凌げる。

この3点が満たされれば、他の家電は最悪無くても大丈夫、ということです。

実際、もっと少ない家電で暮らしていた経験もあるので、ちょっと贅沢なくらいですね。

なにしろ各種メディア関係はPC一台あればオールオッケー、というところが素晴らしい。

ITバンザイです。

ここに挙げた評価はあくまで私個人の場合は、ということですので参考までに。

でも、自分のライフスタイルを冷静に観察してみると、自然とこういうシンプルな家電で済んじゃうんだなぁ、と感心しました。安い女だ・・・・

断捨離なんて楽勝ですね!

さあ、次は何を断捨離しようかなぁ。