【実況】つわりがヒドイと入院もあるの?妊娠初期症状との闘い

シェアする




こんにちは、バキ子@bakikomanです。

先日、原因不明の体調不良(主に胃のむかつき)で

「もしや妊娠?つわりってやつか?」

と悶々としていた件を書きましたが、

これが「つわり」?妊娠初期症状ってナニ?妊活中の私が調べてみたよ
こんにちは、現在妊活中の専業主婦・バキ子@bakikomanです。 突然ですが妊娠したかも知れません。 結婚してから...

どるどるどるどるるどるどるどるるどるどるどるる・・・・・・

ぱんぱかぱーん!!

どうやらご懐妊のようです!ワタクシめ!

3日ほど前に産婦人科に行ってきまして、妊娠判定をいただきました。

先生の見立てでは、おそらく妊娠6週目とのことでした。

いよっしゃーーーーーーーー!!!!!

(*^▽^*)

・・・・と、喜びたいところなのですが、現在大変なことになっています。

えーっとですね・・・・

入院しちまったぜっ!!!!

点滴2リットルだぜっ!!!

えっ・・・・つわりで入院ってあるの?マジで?

って思ってる方もいるでしょうね。

あるんですよ。その例が私です。

本日はその顛末を簡潔に実況いたします。ウップ・・・・

これから妊娠を控えている奥様方、ご参考ください。

無理し過ぎると私のように入院しちゃうかも??




食欲が出なくて何も口にしなかった結果・・・

実は私、嘔吐感・吐き気というものが大の苦手です。

でも妊娠初期症状である「つわり」にコレは付きものです。

避けられません。

妊娠6週目の今現在も胃がムカムカしてちょっとこみ上げる感じが強いです。

ウップス。

具合が悪くなりはじめて5日、私はこの「吐き気」を恐れて極度に飲食を押さえていました。もともと食欲は無かったのですが、それに加えてこみ上げる胃袋・・・・

何かを口に入れてオエっとなるのが嫌で、ほぼ絶食状態にありました。

この5日間、口にしたものと言えば・・・・

・はっさく(3日くらいかけて一玉食べた)

・ヨーグルト300mg

・グレープフルーツジュース500mℓ

・アーモンドなどのナッツ類、数粒

賢明な読者の方はもう、お分かりでしょう。

そうです。

栄養失調 & 脱水症状

でございます!!!!

お恥ずかしい・・・・

でもほんっとに食べられないんですよ。

((+_+))

食べても戻しそうな予感がヒシヒシするんです。

と、いうわけで、ちょっとフラフラしながら産婦人科に駆け込んだところ、

お医者さんに

「あ、入院しましょうね ♪」

と明るく言われました。

(;^ω^)

あっという間に入院→点滴で栄養補給!

妊娠判定で寄ったはずの病院に、そのまま入院することになりました。

「とにかく水分足りてないですね、血管が細くなって弱っちゃってまずいですよ、すぐ点滴しましょう」

は、はい!!

(;・∀・)

アッという間にブスブスと栄養たっぷりの点滴を打たれる私。

まるで改造中の仮面ライダーのように為すがまま・・・・

「水分摂らないと血もめぐっていかないからね、余計だるくなりますよ。少し吐き気が落ち着いたらこまめにお茶でも飲んでくださいね」

ハイ・・・・

(;_:)

そのまま一日、病院のベッドで寝たきり。

点滴を2リットル入れてもらい、体に水分と栄養が行き渡ったようです。

吐き気も前よりは収まり、出された玄米茶をちょっとずつ飲めるように。

ふう・・・・少し楽になりました。

駆けつけた夫の差し入れに驚愕

夜になって夫が駆けつけてくれました。

「ほれ、これでも食え」

持ってきた差し入れがこれ。

いや、あの・・・・💦

なんかズレてんな、このチョイス。

でもちょっとかじってみたら案外食べられました。

そのほか、私が所望したはっさく・バナナ・ヨーグルト、それにノートPCを持参してくれました。助かったよ、夫よ!!

夫「どのくらい入院になるって?」

私「2週間って言われたけど、具合良くなったら帰ってもいいって」

夫「じゃあ体調次第か」

そう、点滴以外は特に劇的な対処法は無いそうなので、自分の判断で入院は切り上げていいらしいです。

とりあえず5日は様子見になりました。

思いがけず、入院ライフのはじまりです。

本当につわりが辛いときは無理せず病院へ

完全に結果論ですが、つわりで苦しい時はすぐにプロに相談、これが一番かもしれません。

私のようにほとんど何も食べられない時は、点滴で栄養補給してもらうのも一つの方法のようです。

私もちょっとやせ我慢しすぎでした。

もう少し早く病院に相談すればよかったな、と後悔しています。

そしたら通いの点滴で、入院なんてしなくて済んだかも・・・・

(;^ω^)

つわりが重いのは順調な証し?

というわけで、しばらく病室からこのブログをお届けすることになりそうです。

具合は悪いですが、なるべくブログは休まず書こうと思います。

なにしろ入院って暇なので・・・・

病院の先生からは、

「大丈夫!つわりがひどいってのは順調にいっている証拠ですよ!」

との力強いお言葉も頂きました。

そ・・・・そうなんスかね。

根拠はよく分からんがとにかくすごい自信だ。

この時、私が咄嗟に思い出していたのはやはり

「屁のつっぱりはいらんですよ!」

というあの人の名言でした。

往年のアニメっ子の悲しい性(さが)です。

(;・∀・)

それでは皆さま、ご心配ありがとうございました。

バキ子はなんとか元気にやっていますので今後とも応援よろしくお願いします。

つわりとの闘いは始まったばかり!

オラ負けねーぞ!

現場からは以上です。